こちらのブログへお越しいただきありがとうございます

木漏れ日が爽やかですね(*´ -`)(´- `*)

B7308F5B-19FC-436D-9AEF-9DF57A5C23E7










今回もお友達の優しさのお話を書かせて下さい。

もし、お時間があればお付き合いください。

今回は、前に住んでいた所のお友達Cさんの優しさです。

Cさんとは子供を通じて知り合いました。

近くに住んでいたこともあり
Cさんのお家の近くの公園の椅子でゆっくり話をした記憶があります。

引っ越した頃は、私は知り合いもいなかったので
話をしてもらったことで、とても安心したのを覚えています。

もう18年ぐらいのお付き合いになります。

子供たちも大きくなり
中学校などは違ったのですが
高校、大学の受験の時期などになると
お互いに学校の事などの、情報交換などをしていました。

そのお友達は、一緒にランチをするとかは、ほとんどなく
電話をくれたり、家に寄ってきてくれたりして会っていたぐらいです
あとは、LINEで連絡をしたりでした。

そんなCさんとも、こちらへ引越したことで離れることになり
本当に寂しかったけれど
引越した後も、ずっとLINEや電話をしてくれていました。

そんな頃でした。
Cさんや、他の友達と離れ離れになったことや
家族の度重なる引越しなどの疲れもあり
私は、だんだんこころの苦しさに耐えれなくなり病院へ行きました。

その後、病院へ行った事をCさんに伝えました。

そしたら、Cさんが「私も子供が小さい頃に
自分が少し様子がおかしくて、病院に行ったことがあるよ」って
教えてくれました。

「そんな辛かったなら、病院に行ったらいいんだよー。
先生に話を聞いてもらうだけでも、気持ちが楽になるからね」と。

その話を聞いた時に、心からホッとしたのも覚えています。

本当にいつも穏やかで優しくて、のんびり屋さんだから
私は癒されていたのに
お友達にもそんな辛い時があったんだなって驚きました。

そして、やっぱり病気を体験した人の話を聞くと
私も安心できたし
「moroちゃんだけじゃないよー。 いっぱい同じような人がいるから」と
電話でいろんな話をしてくれました。

そこで、私は【自分だけじゃない。言うか言わないかだけで
人はそれぞれ状況は違っても、いろんな事があるんだな】って考えさせられました。

普段でも「みんな、いろんな事を抱えながら生きている」
そう思うことは出来ていましたが
自分が寝込んでしまって辛いときは
余計に、そういう事を実感できるんですよね。

Cさんとは長く付き合っていても
あまりランチに行かなかった理由も分かりました。

私は自分からあまり人を誘うタイプではなく
誘って貰ったら、ありがたく喜んで出かけていくタイプですので
Cさんからの誘いがなければ
ランチに出かける事もほとんどなかったんですよね。

覚えている中では一緒にランチをしたのは
2回だけだったように思います。

Cさんは、元気ではあるけれども
≪ランチに行って、楽しんで≫という事をあまりしなかったようです。

そういうのも今回初めて知りました。

Cさんが辛い時期だったのは
20年ほど前の事なので、そんな事は一切話さずにいたので…

電話でも楽しく話してくれるし
会っても、明るく優しく接してくれていたので
私は癒されてばかりだったんだなーって申し訳なくも感じました。

私がまだ今も病院に行っているように
Cさんも時々病院には行っているようです。

きっと、少し先生と話すと安心するのかもしれませんね。


Cさんは、もう元気ですが時々しんどい時もあるようなので
「最近はちょっと気分が晴れないんだよね~」とか
ワンちゃんのお散歩の途中で
「もう外は、こんなお花が咲いてるよ」って
写真を送ってくれたりして
外に出れない私に外の様子を届けてくれていました

そんなLINEがどんなに有り難かったことでしょう(^∀^)

引越して、家族以外と話すことのない時に
【1人じゃないんだ】って思わせてくれたんですよね。

私は今、Cさんに助けてもらっているのに
Cさんは私と同じような辛さを
小さな子供を面倒みながら
なんとか頑張ってきたんだと思うと
こちらが辛くなるぐらいでした。


私は、今も病院に行くと
先生に「毎日、無理してない? もう子供からも手が離れるんだから
自分のことに目を向けて、楽に過ごしていくようにしないといけないよ」と
いつも言われるのに
やっぱり怠けているようで、申し訳なく思う時があります。

でも、そんな時いいタイミングで
Cさんが「しんどいときは、休んだらいいんだよー」などと連絡をくれるので
先生の言葉も一緒に思い出させてくれます。

私とは全く同じ症状ではなかったようですが
やっぱり、病気の経験からの話をしてくれるので心強いです。


人は同じような立場になると【相手がどうしてほしいのか、どう言って欲しいのか】
そう言う事がきっと分かるんですよね。

今もずっとずっと、Cさんから
「無理をしなくていいんだよ〜。楽しみを見つけようね~」
って言う
優しい言葉ををもらっています。

私は、お友達などにはブログを始めた事は話していないですが
ここで、Cさんに「いつも、ありがとう」って言いたいです^ ^

そして、このブログに残して感謝を忘れないようにしたいです。

       □■□■□■□■□

このブログを、お読み頂いていらっしゃる方の中にも
辛いおもいをコメントにしてくださっている方もいらっしゃいました。

こころや体の楽な日が、1日でも増えていたらいいなと思っております


最後まで読んでいただてありがとうございました。

下の写真をポチッと押していただけると嬉しいです^^
ブログのランキングに参加しています。
        ↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

こちらのブログへお越しいただきありがとうございます

7B7E0B8D-D5DB-4F47-983D-8488DD0D9332










自粛期間で、娘が大学が休みの為
家にいる間に、毎日、筋トレをしていました。

体を動かすのが好きな子ですので、1時間半は筋トレです。

YouTubeを見ながら、ヨガマットを敷いて
汗だくで、毎日過ごしていました。

私も後ろで少しやってみたけど、すぐについていけず諦めました(笑)

筋トレが終わったら、最後に10分だけストレッチをします。

そのストレッチは座って、足を両方に開いて
体をベターっと前に倒せるようにするストレッチです。

娘が「これならママもできると思う」って言うので
私も一か月近く、毎日続けました。

一人なら、間違いなく、いや絶対に三日坊主で終わっています


毎日毎日、硬い硬い体を柔らかくなるように必死でやりましたよ。

下腹が邪魔になりながら、必死です

何日「痛っ! 痛たーっ!」って、何度叫んだことでしょう(笑)

娘には、「ママの姿、滑稽やな~」と笑われながら(*´Д`*)

それでも、頑張っています。

私は前屈をしても、手の指先さえ、床につかなかったのです。

でも、1か月ぐらい続けた結果、
なんと、最近では、指先がしっかり床に付くようになってきたのです

続けると、やっぱり体は変わってくるんですね。

50歳を過ぎても、体は、変わるようですよ

そして、何より続けることが大切なんだなーって、実感しました。

さすがに、開脚ベターは無理でしたけど

次は、下腹を凹ますストレッチをしたいな

やっていたストレッチはYouTubeの「オガトレ」という動画です。
1日10分、【2週間で開脚ベターっになる方法】というストレッチです。

「オガトレ」とは、理学療法士として病院に勤務されていた「オガトレさん」のチャンネルです。

体の柔軟や部分痩せなどに効果的な、沢山のストレッチの動画をあげられています。

時間も短いし、体力がなくてもできて無理のない指導をしてくれます。

「おひざを、両手で抱えて〜」とか言って、子供に教えてくれている感じで、とても緩いんです

おばちゃん目線から見ても、優しい喋りで分かりやすいんですよ。

筋トレの終わった娘の 「はい! ママ~!次は、オガちゃんが来るよ~」の言葉で
私の重い体にスイッチが入ります('▽'*)ニパッ♪


この筋トレやストレッチは、Wi-Fi環境を使い、クロームキャストを使用して

携帯からテレビの画面に映しながら頑張っています。

今回の自粛では、クロームキャストがとても重宝しました。

Google グーグル Chromecast GA00439-JP チャコール[クロームキャスト GA00439JP Chromecast第三世代]
Google グーグル Chromecast GA00439-JP チャコール[クロームキャスト GA00439JP Chromecast第三世代]


私は主婦のかたが、黙々と掃除をされているYouTubeとかの動画を見たりしていました。

それを見て、私も掃除をした気分になってしまって
自分の家の掃除はしないで終わる日も多いです(笑)


今後、娘が大学やバイトが始まりだした時に
私が1人で続けられるのか?

それが、大きな課題です。


最後まで読んでいただてありがとうございました。

下の写真をポチッと押していただけると嬉しいです^^
ブログのランキングに参加しています。
        ↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

こちらのブログへお越しいただきありがとうございます

半年ぶりぐらいに、美容院にいってきました。

外出を1人でする不安もあり
美容院も怖かったりした時期もあったのですが
今回は大丈夫でした

今回は、コロナの事が不安で行くのをためらっていたのもありました。

少し前に、美容院のほうから
新型コロナウィルス対策の事なども記載されたハガキも届いていたので行ってみました。

まず、店頭の扉には
「新型コロナウィルス感染拡大予防」の対策が書かれたポップが沢山貼られていました。

あまりにもしっかりと書かれていたので
入店前に目を通しました。

美容院の対策としては、次のような事でした。
 
  〇入店する時の、足元のマットで足裏の除菌

  〇換気で空気の入れ替え

  〇店内に入ったらすぐに消毒用のパストリーゼを使用
  
  〇体調確認のアンケートを記入

  〇検温

  〇待合テーブル、ロッカー、ドアノブ、クロスの店内アルコール除菌

  〇ロッカーの鍵を入れるポーチ使い捨て

  〇セット面の席を、隣と3.6mあけて、隣との席の間にはシートがかけられている
  
  〇スタッフさん、全員マスク手指の消毒、アルコール除菌剤を腰にかけて携帯
    
  〇希望であれば、お客さんもマスクOK【私もマスク着用のままお願いしました】

  〇会話を最小限に

  〇お茶が出されると、お客さんの手に消毒液をかけてくれる

 この様な対応をしてくださっていました。
 こちらも不安がかなり軽減されました。

このようにきちんと対策をされていると、お客側としても安心ですが、
結局は、美容師さんも安心して働ける職場だなと感じました。

いろんな準備に時間をかけ、ご苦労されていると思います。
安心できるのは本当にありがたい事で感謝です。

レジ前では、除菌用のジェルの販売もされていました。

コロナが流行りだしてから、私は、他の美容室に行った事がないので、分からないですが、
他の美容室でも同じようなことをされているのでしょうね。

家に帰って、美容院のホームページを見てみると、コロナ対策の内容が細かく記載されてありました。

こんな時期ですので、美容院へ行くか迷われている方も多いと思います。
美容院に行かれる前に、ホームページなどを確認されてから行かれるといいかもしれませんね。

カットをして頂き、スッキリした上に、対応の良さに、心まで気持ちよくさせてもらった美容院でした (´▽`)

             

いつもより早い帰宅のできた主人が買ってきてくれました。
2F2EEA59-4084-4EF1-98BC-77C67618A3E6









「キルフェボン」の、タルトケーキ。
お店に並んでいるホールケーキを見ているだけでも、
あまりにも綺麗で、ワクワクするお店です。

全国に何店舗かありますので、もしご興味があれば、食べてみてくださいね。

タルト生地はももちろん美味しいですが、乗っているフルーツもとても美味しいです。
何を食べても、美味しいですよ

最後まで読んでいただてありがとうございました。

下の写真をポチッと押していただけると嬉しいです^^
ブログのランキングに参加しています。
        ↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ