ご訪問いただきありがとうございます。

  断捨離・・・大好き。
        毎日一つずつ。
        少しずつ始めている。
        やりたいけどなかなか行動に移せない。

いろんな方がいらっしゃると思います。

愛着のある物
思い出のある物
なかなか手放せないですよね。

私は、時々家の中を見渡しては
何年も使ってないものには
「今までありがとう」と声をかけて
処分していました。

でも引越しで
やっぱりまだ処分しなくてはいけないものが
沢山ありました。

今回の引越しでは
これからは小さな子を子育てするのではなく
子供たちも出て行く時期に入り
いずれは夫婦2人の生活になると思うので
前よりも居住面積が狭いところに
住むことを選択しました。

間取りは
4LDK+納戸→3LDKへの引越しでした。

最初部屋を見た瞬間に
<あっ、これは今の荷物は全然収まらないな>って!

そこからは本当にこの間取りで大丈夫?と
不安になっていました。

数日考えた結果
よく考えたら私たち夫婦も50代。

これが物を減らすチャンスだと思いました。

子供たちには私たちの荷物の処分をさせる負担を
かけたくないと考えていたので
出来るだけ少ない物で
生活してみようと思いました。


まずは一番大きな物は
お嫁入り箪笥や
その中に入っている着物などです。

当時、私の実家辺りでは
結婚をするとなると
タンスから食器棚、下駄箱、着物、洋服、下着と
何もかも新しくして
それを一度実家に納品していただき
親戚やお友達が
見に来てくださるような所でした。
(こんな事をされた方もいらっしゃいますか?)

私は当時は
お茶、お花、着付けなどを習っていて
着物を着る機会も多かったので
両親もいろいろと揃えてくれていました。

結婚時には
主人の着物や浴衣なども
準備してくれました。

しかし、その大半を袖も通さず
タンスに入れたままでした。

さて、これを全て処分するとなると
沢山準備してくれた
両親の気持ちを考えると
私の気持ちも納得できなくて
なかなか決断できませんでした。

でも、どう考えてもタンスなどを持って
引越すことは出来ません。

そこで勇気を出して
両親に話しました。

すると両親からは意外な答えが・・・

「もしタンスを持っていって
タンスの前で寝るとなると
それは心配だし
結婚した時は私たちが納得いくことを
しただけなので
引越しに持っていけないのであれば
処分していいよ。

その時その時に合ったものを持って
生活をしていったらいい」と!

それを聞いて心では
「本当にごめん」と心苦しかったです。

主人も私の両親に
申し訳ないと言っていました。

悩みに悩んだけれど
断捨離をするのは今だと決心し
リサイクル会社に来ていただき
タンス、着物などは引きっ取って頂きました。

あとは、ソファ・三段のお雛様
羽子板のお人形の置き物
ピアノ・ベッド2台
学習机2台・調理道具
エアコンなどいろんな方法で
断捨離しました。

全てのものに
「ありがとう」と「ごめんね」でした。


今でも時々少し寂しい気持ちに
なるときもあります。

でも、なかったらなかったで
何とか生活できています。

タンスもなくなると
あまり着ていない洋服もリサイクルに出し
本当に必要な洋服・バック・靴だけになり
余分な物を買わなくなりました。

ハンガーも増やさないようにしています。

どうしてもハンガーにかからない分は
プラスチックケースを
押し入れに入れて収納しています。

わたしの場合は
仕方なく断捨離しないと
いけなかったです

今は何の飾り気もない部屋なので
これもどうかな?
とは思いますけど(笑)

断捨離は結構な体力がいるので
いま出来て良かったかなとも思います。

ここまで断捨離しなくても
本当に必要なものだけで
スッキリ暮らせるといいですね。

もし断捨離を考えている方が
いらっしゃるなら
時間をかけて少しずつでも進めていくと
いつかスッキリ暮らせますね。

一日にひとつからでもいいかもしれませんね。

体に負担のないように
ゆっくりゆっくり・・・

最後までお読みいただき
ありがとうございました。


ブログに沢山の方が訪問くださり感謝しております。

 「やさしい時間と、もたない暮らし」様からの
読者様も来ていただき
ありがとうございました。
  
コメントもいただき励まされました。
  
返信がすぐに出来ないときもあるかと思いますが
お許しください。

体調の良い時にさせていただきます。
これからもよろしくお願いいたします。

最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

お手数をおかけしますが
下の写真をポチッと押していただけると嬉しいです^^
ブログのランキングに参加しています。
          
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

ご訪問ありがとうございます。


コロナの影響で、皆さん食料品や日用品のストックを
多めに買い足されていると、よく言われていますね。

私は、食品のストックをあまり多くは持っていなかった為
今回少し買い足しました。

一度に購入するのは良くないかなと思い
普通の買い物の量に1つ、2つぐらいを足しながら買っています。

我が家にはパントリーがないです。

その為に食品のストックは
食器棚の一番下の引き出しに入る分だけと決めていました。

なので今回増えたストックを入れる新しい収納のスペースを作ってみました(^_^)v



場所は食器棚の高さのある引き出しの中です。

そこには調味料などの背の高いものをストックしているのですが
引き出しを開けた時に、その上部に空間がありましたのでそこに収納場所を(^^)v

この下の写真の星印を開けたあたりです。
   
BlogPaint


9BBE57E6-3157-47E6-A386-E5CB9D2B719F



家にあった突っ張り棒を手前から奥へと3本強く突っ張り
その上に、これまた家にあった百均で購入していたネットを置いてみました。

その上に奥の物も取り出せるように
カゴを置きました。

B59212AC-945D-4483-A6A3-18C0923CB72F


何しろ突っ張っているだけなので
軽いカップ麺のようなものしか置けないですが
それでも便利なスペースになりました。

かなり、もったいない空間だなといつも思っていたので
出来上がると嬉しいです。

嬉しくて何度も開けて見てしまいます


私は出かけるのも好きですが
家にいる時間がとても好きなので
こんな事をして楽しんでいます。


我が家は収納が多いとはいえないので
空いた隙間を探しながら収納をして
なるべく物を出さずにスッキリと暮らしていけるようにと考えています。


ブログをはじめて3記事目。

一つ記事を書くのにも何かと分からない事だらけで
パソコンと戦っています

携帯片手に検索をしてはいろいろ試してみたり…

しかし、まだトップ画などの変更さえできません(笑)

何しろ携帯の小さな文字を老眼でみるのも大変で

写真もまだ見にくいですよね
すみません。

ゆっくり頑張りますので、これからもよろしくお願いいたします。

ご覧いただきありがとうございました

最後まで読んでいただてありがとうございました。

下の写真をポチッと押していただけると嬉しいです^^
ブログのランキングに参加しています。
      
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


こちらのブログへお越しいただき
ありがとうございます。

今日は私がブログを始めた理由と
始める勇気をいただいた方の
お話を書かせてもらいますね。

少し長くなりますので
お時間のある方お付き合いください。

私は2年前に引っ越しをしました。

引っ越しは新しい環境、新しいお付き合いの始まりです

前に住んでいた所では
14年間を過ごしました。

初めての土地でしたが
子供たちの繋がりで
沢山のお母さん達と出会い
本当に幸せな時間を過ごさせてもらいました。

14年間の中で
10年間は主人も単身赴任であった為
お友達に助けてもらいながらの子育てでした。

そんなお友達とも離れ
こちらへの自分たちの引っ越しに加え
主人の転勤の引っ越し
娘たちの下宿や就職の為の引っ越しと
2年の間に何回も引っ越し作業をしました。

そうしているうちに
私はいつの間にか
体も心も疲れてしまい食欲もなく
なぜか毎日まいにち涙が流れている日々でした。

家から出ること
台所に立つことさえ怖く
家事、運転、色んなことが
全て出来なくなり
一年ぐらいは毎日天井をみて
布団の中で時間を過ごすことに。。。

きっとわたしのキャパを超えてしまったのでしょう。

テレビの音などはおろか
家族が歩く足音までもが苦しくて
このまま前の生活には戻れないのだと
恐怖と不安の毎日で辛かったです。

眠っている時だけが救われている時間。

目が覚めると
また苦しい一日の始まりでした。

しかし病院へも通い
家族や身内の助け
お友達の連絡などに支えられながら
一年ほど経った頃に
少しずつしっかり眠れるようになり
食欲も戻ってきました。

少し楽になってきた頃
何か気持ちを救われるものがないかなと
ブログを見てみました。

以前から片付けやシンプルな暮らしなどに
興味があったため
いくつかのブログを読みながら
「あー、また私にもこんな時間が戻ってくるのかなー?」と
思いながらブログに助けられていました。

ブログで人を癒すことが出来るんだなとも感じていました。

元気を取り戻してきたとき
もしかしたら私にも何かできるのかな?

でも何か取り柄があるわけでもなく
それはおこがましい事?と
考えだすようになりました。

なかなか行動には移せないまま・・・。

ですが、ずっと気になってはいました。

そんなある日いつも拝見させていただいている
やさしい時間と、もたない暮らし」 様のブログの下に
いつも気付いていなかったメッセージ欄がありました。

なんでも怖がりで挑戦できない私が
何故かその時メッセージ欄に
文字を書いてしまっていたのです。

「私にもブログが始めれますか?」などと・・・

こんな内容に「やさしい時間と、もたない暮らし」様も
驚かれたことでしょう。

本当に申し訳なかったです💦

しかしそんな質問に
丁寧に優しく返信をいただき
私にブログを始める勇気を与えてくださいました。

「背中をポンッておしてあげますよ」って(*^^*)

ほとんど家族としか話さない日々でしたので
メールが来たことで
社会と繋がった感じを覚えて
涙が止まりませんでした。

そしてその時「背中をポンッ」と押されるという感覚を
初めてしっかりと感じたのです。

あの感覚は今でも忘れられません。

お会いしたこともない方に
こんなに勇気をもらえて本当に幸せでした。

だから私は体調の良い時に
ゆっくりゆっくりブログを
書いてみようと決心しました。

いつも『あれもできない、これもできない』の私が
今、新しいことに挑戦し始めることが出来ています。


わたしは出来れば長く続けたいけれど
こころや体に無理をして
また前のように寝込むのは辛いので
まずはブログを楽しめたらいいなと考えています。



もし私のように疲れてしまった方がおられたら
とにかくしっかりしっかりと休んで欲しいです。

自分で体は大丈夫だと思っていても
脳が疲れているそうです。

早く家事もきちんとしないと!と
布団の中でもずっと不安ばかりを抱えていましたが
元気になる近道・・・結局それは
「しっかり休むこと」だということが
今、分かりだしています。

私は今は、先生に教えられて
無理をせず少し手抜きをする自分になるように心がけています

まだ完全な体調ではないですが
このブログと一緒にゆっくり前に進んでいきたいです。


最後まで読んでいただいてありがとうございました。

お手数をおかけしますが
下の写真をポチッと押していただけると嬉しいです^^
ブログのランキングに参加しています。
          
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ