こんばんは。

我が家のキッチンのカレンダーはもう何年も
料理研究家の栗原はるみさんが年に4回発行されている『haru_mi』の付録に付いているカレンダーです。

毎月、カレンダーを捲るたびに綺麗な写真が載せてあり癒されてきました。

残念なことに、この『haru_mi』が今回の秋号で最後になるそうです( ;  ; )

今回で発行からちょうど100号になっていました。

わたしはこれまで読んだ本を数冊だけ残しています。

FullSizeRender

栗原はるみさんには、
たくさんの料理や暮らしのことを、読者に伝えていただいてありがとうございました。
そして、お疲れ様でしたという気持ちになりました。

『haru_mi』が終了すると知って、残念だなと思ったと同時に
来年からのカレンダーどうしよう( ;  ; )と思いながら最後の100号を買いに行きました。

書店で本を手に取ると、
毎年、お正月前の12月発行の冬号に付いているカレンダー
今回は、一昨日発売された秋号に来年のカレンダーが付いていました。

 
感動!!

こういうところが栗原はるみさんの素晴らしいところだと思います。

レシピを考えられる時もそうだと思いますが
いつでも読者の人の目線で様々な事を考えられているのではないかと
わたしは勝手に思っています。

もう次の冬号は出版されないから、今回読者の方のために
時期は早いけれどカレンダーをつけて下さったんだろうなと、
これまた勝手に思いました(^◇^;)

こういう心遣いの素晴らしい栗原はるみさんのことを
これからもずーっと応援して、ファンでいたいなと思います( ◠‿◠ )

(ブログを読んでいただいている方の中に、毎年栗原はるみさんのカレンダーをお使いの方がいらっしゃったら
 一昨日に発売された100号を購入されたらいいなと思います^ ^)

□■□■□■□■□

今朝は、雨の音で目が覚めました。

お昼ぐらいまではかなり降っていました☔️

雨の日に使う傘ですが、
子供たちが幼稚園の頃に使っていた小さな傘を
ここに引っ越してくる4年前まで、わたしが使っていました(笑)

使い道は、雨の日に家の玄関 ⇄  家の前の駐車場まで。

車で買い物などに行くと
お店の駐車場は屋根があって、
傘が必要ないことが多かったんです。

なので傘を使うのは家の玄関から車までのほんの数秒。

数秒でも雨の量が多いと傘が必要です。

濡れた傘は、わたしが運転席に座って、助手席の足元に置いたら
助手席のシートのところに傘の濡れた部分があたって
シートが濡れるんですよね💦



子供たちが小学校に上がると、少し大きめの傘を使い出したので

幼稚園の頃の小さな傘が余っていました。

そこで、当時わたしは子供の傘を使おうと思ったんです⛱

小さな傘を使うと、長さが短いので助手席の足元だけで濡れた傘が収まるんです。

シートが濡れないヾ(=^▽^=)ノ

そして傘が小さいから車の乗り降りにも使い勝手がいいんです。

これは本当に便利でまだまだ使いたかったけれど
マンションに引っ越してからは
駐車場に行くまでに、何人もの方と顔を合わせるので
いくらなんでも恥ずかしすぎて使えなくなり
最近やっと子供の小さな傘を手放しました。

何かを手放す前に、他の使い道がないかを考えると
結構使えるものってあるんですよね(⌒-⌒)

もし良かったら・・・ですが
お子さんやお孫さんの小さな傘があったら試してみてくださ〜い(笑) (´▽`)


今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

お手数をおかけしますが
下の写真をポチッと押していただけると嬉しいです^^
ブログのランキングに参加しています。
         
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク