こんばんは。

先週、以前住んでいた名古屋のお友達から
「スペシャル料理本です。楽しんでもらえたら嬉しいです」と
絵はがき付きで本が届きました。

FullSizeRender

『dancyu』(ダンチュウ)

「男子厨房に入らず」・・・ではなくて
「男子厨房に入ろう」の料理関係の雑誌なんですよね( ◠‿◠ )

お友達は「この中に載っているパセリカレーがとっても美味しいから作ってみて〜」と。

美味しいと聞いてもパセリが中心のカレーなんて味の想像もつかない。

本を開いてみると、作家、エッセイストの平松洋子さんのレシピでした。


早速、作ってみよう!

まずは、スーパーでパセリを買おうとしました。

でも、飾るためのパセリなら買ったことあるけど
食べるためにパセリを買ったことなんて一度もない(⌒-⌒; )

レシピには《6人分、パセリ25株》と書いてあったけど
袋に入ったパセリの、どこをどう見たら25株なのかわからない😂

とりあえず2袋を買ってみました。


FullSizeRender

我が家に、こんな量のパセリがあるって不思議〜。

このパセリカレーは玉ねぎなども入れずに
食材は合い挽き肉とパセリのみ(・・?)

わたしたち2人には、6人分は多すぎるのでレシピを見ながら
少しずつ分量を減らして、いつもの適当の分量で・・・😄


まずは、パセリを刻みます。

FullSizeRender


皆さんはご存知でしょうか?

パセリって、たくさん刻むと驚くほどの香りが出てくるのですね。

それも青臭くない、柑橘系の皮の香りがします(*´∇`*)

わたしはここまでの香りは初めてだったので
まずこの時点で感動していました。

次に、パセリと合い挽き肉・カレー粉・黒胡椒・唐辛子を炒めて

FullSizeRender

お水・トマトの水煮を加えて煮込んだら出来上がり!

最後にニンニクと生姜を加えました。

FullSizeRender

食べてみると、想像とは全く違うカレー。

こってりしたカレーかと思いきや、
こってりどころか香りも爽やかなカレーです。

そして、いつもならカレーを
「美味しいけど、これ太るやろな〜」って思って食べるけど
今回は「体に良いカレーを食べてる〜」という感じでした。

ミンチが沢山入っているのに食べ終わった後も
何か物足りなくて、もう少し何かを食べたくなる感じでしたよ。

ただ『カロリーが低いかどうかは知らんけどっ!』って夫と話しました(笑

その日は塩パンがあったので、パンをちぎって挟んでみました。

IMG_3144

いけません・・・(・・;) これは塩パンの味がなくなります😂

ということで残りのルーは次の日にパスタソースに変身させました。


ルーと昨日の残りのトマトの水煮をお鍋に。

FullSizeRender

お水・コンソメ・ハチミツをプラスして

FullSizeRender

パスタソースの出来上がり。

FullSizeRender

これは、想像していた通りの味でした。

美味しい( ◠‿◠ )

パセリがお好きな方がいらっしゃれば是非ヾ(=^▽^=)ノ


今回、このメニューを教えてもらわなかったら
きっとこんな大量のパセリを買う事はなかったし
パセリのあんな爽やかな香りを知らずに終わっていたはずです。

パセリのイメージも変わりました。

また今回も知らないことを知れて嬉しい。

お友達に『ありがとう』を伝えておかないと・・・です(⌒-⌒)

こちらの本は、今日も書店に沢山並んでいました。


dancyuおいしいレシピ100+28品
dancyuおいしいレシピ100+28品

ごめんなさい。長くなってしまいました。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。

お手数をおかけしますが
下の写真をポチッと押していただけると嬉しいです^^
ブログのランキングに参加しています。
          
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
スポンサーリンク