こんにちは。

今日はいいお天気だったのでコーヒー豆の出がらしを干して
お茶パックに入れて、下駄箱に置きました。

何日も香りが持つわけではないですが
下駄箱を開けたときに、いい香りが数日楽しめます( ◠‿◠ )

IMG_3982


ニュースを見ていたら緊急事態宣言が解除され
旅行へ出かける方が増えてきていますね。

まだまだコロナを気にしないといけないでしょうが
感染対策をしながら楽しめるといいな〜と思って見ています。


皆さんも旅行のご予定はありますか?

今日は神戸の北野ホテル世界一の朝食」を紹介させてください。

もしご興味があればお読みいただけると嬉しいです(^ ^)


数年前になるのですが
夫の会社の福利厚生を利用して宿泊をしました。
(宿泊した頃はブログも始めていなかったので綺麗な写真がありません🙇‍♀️)

北野ホテルは神戸の三宮駅からトアロードを
北へ20分ほど歩いたところにあります。

新幹線の新神戸駅からも徒歩で20分足らずです。


北野ホテルは北野異人館街にほど近い
赤いレンガの落ち着いた洋館の建物です。

FullSizeRender


ホテルに入ると吹き抜けのロビー

778B49E9-2CD4-4E1C-B011-401FFF38218B

落ち着いたアンティークの家具

IMG_8737



レトロで重厚感のあるエレベーター

FullSizeRender


部屋の鍵はカード式ではなく
鍵穴に鍵をさして開けるタイプでした。

FullSizeRender



私たちの部屋は
歴史と伝統を感じられる欧風の部屋でした。

IMG_8675



カフェコーナーも充実

IMG_8674



アメニティーも充実していました。

IMG_8673

ホテルには夜に到着したので
荷物を置いて早速ディナーへ向かいました。

ディナーは色とりどりの前菜の後
ステーキがメインのコースでした。

0E928B9F-1C3D-4DC7-ADF7-95DB6B56DB25


お肉はソースやスパイスを一緒に

FullSizeRender


食べるのがもったいないぐらい可愛いデザート

71CCC6C1-70AE-4D28-B322-5507C42EF481


落ち着いた部屋で美味しい料理をいただきました(^ ^)


テレビなどでも有名な総料理長の山口シェフが出てこられて
テーブルごとにご挨拶をされました。

生で山口シェフを拝見できて嬉しかったです(^ ^)


いよいよ翌朝は、らせん階段を降りて
朝食会場のパティオへ。

お目当ての「世界一の朝食」です( ◠‿◠ )

FullSizeRender

テーブルにつくと、次々と料理が運ばれてきて
テーブルの上がどんどん豪華に飾られていきました。

FullSizeRender



食べる前に見ただけでもう大満足。


テーブルに並べられたお皿には生野菜が出てくるのではなく
野菜や果物がミックスされた5種類ものジュースが並びます。

FullSizeRender

これだけでもお腹を満たされるぐらいでした。

美味しいと言われている
クロワッサンやフィナンシェ。


FullSizeRender



そしてパンにあうハムの盛り合わせやトロトロの温泉卵。

卵はエッグジェルブレーカー
(卵を割る道具が可愛くて面白いです。が、写真がありません^^;)
を使って割って、スプーンで食べるトロトロの卵。

その他にはスープ
タピオカショコラ
新鮮な果物
新鮮な果物のコンフィチュール
ヨーグルトなどなど美味しいものを沢山いただきました。
(細かい写真がなく、分かりにくくてすみません)

娘は満腹になってからも
「お腹いっぱいやけど、負けないぞ〜」と言いながら
完食していました(⌒∇⌒)

こんな感じで
予想をはるかに超える品数と量!

どれもとても美味しかったです。

「世界一の朝食」は朝から驚きの連続でした(^∀^)


この「世界一の朝食」は2022年1月10日迄の期間限定で
他のグループ店でも提供されているようです。

  ◉  大阪あべのハルカス14階  「エ・オ」
  ◉ 兵庫県立芸術文化センター内 「テアトル ル・ボア」


落ち着いた北野ホテルで
非日常の時間を過ごさせてもらいました。

今回はわたしが体験した「世界一の朝食」の
お話をさせていただきました。


また神戸へお出かけの際に、何かの参考になったら嬉しいです。




長くなりすみませんでした。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

お手数をおかけしますが
下の写真をポチッと押していただけると嬉しいです^^
ブログのランキングに参加しています。
          
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

スポンサーリンク