こんばんは。

今朝も冷え込み
洗濯物を干す数分ですが
冷たくて手が痛かったです(^^;;


43A0B1B8-771D-4374-BAE9-EFE0C69CC3C8

今日はあまりキレイな内容のお話ではないので
食事前や食事中の方は
良かったらまた食後に読んでいただけると嬉しいです😊



以前、大腸がん検診の結果で
「精密検査を受けてください」との通知が来ていたので
大腸内視鏡(大腸カメラ)検査を受けてきました。

もし大腸カメラ検査をするかどうかを
お悩み中の方がいらっしゃったらと思い
記事にしてみようかと思いました。


検査までの流れを書いてみます(^ ^)


まず、検査は大腸カメラで大腸の内腔を診るため
大腸の中を綺麗にしておかないといけないです。

検査の3日前から食事制限があり

✔︎繊維質の多い物
✔︎消化の悪い物
✔︎乳製品

このような物は控えてください!との事でした。

何も考えずに、食べたいものが食べれると言うことに
感謝しないといけないと、またまた実感!!


検査2日前と前日の夜に
病院からもらった下剤の錠剤を飲みました。


そして検査前日の22時以降からの食べ物は禁止です。
(お水やお茶はOK)

当日は朝の6時過ぎから2時間かけて
下剤を1800ml飲み切ります。

(これまでは病院内で飲むようでしたが、今はコロナ禍の為、自宅で飲みました)

240823F2-BB04-475D-93A4-0CB8F8871C2F

この容器の中に粉が入っていたので
1800mlのお水で溶かします。

ぬるいと飲みにくいかなと思って
前日の夜からお水を冷蔵庫で冷やしていました。
(夏だと特に冷やしておいた方が飲みやすそう)

味はポカリスエットみたいでしたよ。

15分置きぐらいに200mlずつ飲んでいきました

わたしの場合
飲み始めて45分ぐらいしてからは
リビングとトイレの往復でした。

飲んで→トイレの繰り返し(笑)

朝の6時ごろから飲み始めて
結局、家でトイレに行くのが終わったのは
11時ごろでした。




そして、午後一番に病院で検査です。

病院では
上着は検査着に着替えます。

自分で着ていった下着は着用したままで
その上に膝下まである浴衣のような検査着を着ました。


下着も検査用に履き替えます。

ここでわたしは下着を見て
「な〜るほど!」と感心しました w(゚o゚)w オオー!

履き替える下着ですが
不織布のような生地で
男性用の前開きトランクスの形で
膝上あたりまでの長さの物を渡されました。

こう言うような形です。
   
03C132D9-EA6B-4F5C-8F1C-A5C1535EDD34

これを、前後反対に履くんです( ◠‿◠ )

想像してみてください!

恥ずかしくないのが分かってもらえますか?(๑ᴖ◡ᴖ๑)

検査は恥ずかしいと思っていたのですが
この下着のおかげで全く問題なかったです。

これを履いて検査台に乗ります。


ここからは実際に大腸カメラの検査です。


痛みは人によって違うとは思うのですが
わたしの場合はずっと痛いのではなくて
グ〜っと重い痛みがある箇所もありました。

でも看護師さんが
ずっと体をさすって下さっていたので
かなり気持ちは楽でした。

あれも体に手を当てて
こころの「手当て」ですね💛


腸に管が入って行き
わたしの目の前に置いてある画面に
腸の中の様子がどんどん映し出されていました。

自分の腸の中を見るなんて初めてだったので
自分の腸に、こころの中で話しかけてしまいました(⌒-⌒; )

『いつも、ありがとう』って・・・(*´ー`*)


そうこうしてる間に検査は終了!

着替えて先生のお話し。

「腸は綺麗でしたよ。
 ポリープもありませんでした」

はぁ、ひと安心 (๑˃̵ᴗ˂̵)

と、わたしの大腸カメラ検査は無事終了しました。


検査が気になるけど

恥ずかしいなぁ・・・

勇気が出ないなぁ・・・


と、思っていらっしゃる方の
参考になっていたら嬉しいなって思います (´▽`)

検査って、本当にドキドキして怖いですね。

わたしも怖がりだから
すごくすご〜く分かります😰

でも、病気は早期発見が大切だから
怖いけど勇気を出すことも大切なんですよね( ◠‿◠ )

と、わたしも自分に言い聞かす。


最後まで読んでいただいてありがとうございました。

お手数をおかけしますが
下の写真をポチッと押していただけると嬉しいです^^
ブログのランキングに参加しています。  
         
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

   ○●○●○●○●○

ブログの更新通知をLINEにお届けします
読者登録いただけると嬉しいです♪( ´▽`)
     ↓

スポンサーリンク