こんばんは。

なかなか会えていない長女から
郵便物が届きました。

段ボールを開けてみると
トムとジェリーの仲間の
タフィーとクッキー缶が現れました(๑˃̵ᴗ˂̵)

FullSizeRender

我が家は主人がトムとジェリーの
ジェリーをペットにしています(−_−;)

長女から
『パパがこのタフィーを初めて見る時の
 パパの表情をビデオで撮って送って〜』
 とLINEも来ていました(笑

これからタフィーも
我が家のペットの仲間入りです( ´ ▽ ` )

7A440C7D-F32F-4E11-90E9-93137D70C580

タフィーはここまで届くのに
段ボールの中で
さぞかし息苦しかったと思うから
ジェリーと一緒にベランダで
気持ちのいい空気を吸って
外の景色を見せてあげました(ᵔᴥᵔ)

BDF99B72-20C3-4092-B5F3-98ECAD29BA9A


前回の記事でサラリーマンである我が家の
ふるさと納税の申し込みの流れを
書かせてもらいました。
         



もし前回の記事を読んで
何か参考にして頂いていた方が
いらっしゃったら
今回の記事も読んでほしいなぁと思います。


前回の記事を
読んで下さった読者さんから
ふるさと納税の注意点を
教えて頂いたので
今日は前回の記事の追加で
注意点を書かせてもらいますね。


前回の記事で
以前に読者さんからご質問いただいていたのが
【ふるさと納税は専業主婦でも
 夫が納税していれば出来るとは聞きますが・・・】
と言う内容でした。

このような場合、寄付をする時に
たまに勘違いされてしまう事が
あるようです。

それはご主人がサラリーマンで
納税をしているので
寄付ができると思って
専業主婦である奥さまの名義で
ふるさと納税をしてしまうという事が
あるそうです。


ふるさと納税は
住民税を好きな自治体(市区町村)に
納める制度ですね。

細かく言うと
住民税とは本来自分が住んでいる
自治体に納めるのですが
ふるさと納税を利用して
自分の地元や
この自治体を応援したいなぁ・・・
などで
自分が選んだ好きな自治体に
住民税を寄付するという事ですね。

そして寄付先として選んだ自治体が
選んでくれたお礼に
地元のものを返礼品として
寄付した人に送ってくれると言う流れです。


なので『住民税を払う先が変わるだけ」
と言う事です。



この事が分かれば
専業主婦の方が
ご主人ではなくて奥さまの名前で
ふるさと納税をすると
他の自治体に、ただ寄付をしただけになって
節税にも得にもならないと言う事ですね(⌒-⌒; )

だから寄付をするときは
納税者であるご主人のお名前で
寄付をしないといけない事が分かります。

『これを知らずに
奥さまの名義で寄付をされてしまう方が
いらっしゃる事があるようなので
この点を気を付けてくださいね』と
教えてくださいました。

メッセージをいただき
本当にありがとうございました🙇‍♀️

我が家もそうですが
同じ状況のお家があれば
今回の注意点を気をつけていて下さいね。


そして今回の記事がどなたかの
お役に立てていたら嬉しいです。

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました。

ブログのランキングに参加しています。
ポチッと応援してもらえると嬉しいです^^
     ⏬
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

ブログの更新通知を
LINEにお届けします(^ ^)
     ⏬






スポンサーリンク