こんばんは。

ベランダでアラカルトシュシュが
次々と元気に育ってくれるので
リビングでも楽しめるので嬉しいです🌼

IMG_4397

今日は物の収納場所を決める時に
ちょっと意識すると
使いやすくなるなぁと言うお話です。

その意識することは
【使う物を使う場所の近くに置く】
と言うことです。


我が家の炊飯器は
食器棚のスライドする棚に置いてあります。

IMG_3942
 
前から見ると
炊飯器だけしか見えないのですが
この炊飯器を引きだすと

IMG_4266
その奥には
お茶パックと
食洗機の洗剤を置いています。

IMG_4281

ここにお茶パックと
食洗機用洗剤を置いている理由。

それは炊飯器の向かいに
水出しのお茶を作る調理台と
食洗機があるからです。

IMG_4224

2つとも使う場所が近いから
わたしはほとんど動かずに
作業ができるんですよ^ ^

IMG_4224

使う物を使う場所の近くに置くと
家事動線が良くなって
家事の時短につながるんですよね〜(^^)v



『家事動線とか時短とか言ってるけど
 そんな近くに置かなくても
 ちょっと動いたらいいやん!』って
思われますよね〜(笑)

でもね
その時間を色んな場所で
毎日毎日積み重ねていくと
結構な時間になると思うんですよね。

その時間を
ボ〜ッとして体を休める時間とか
自分の好きな事をする時間に
使えるんじゃないかなぁって
わたしは思っていま〜すヽ(´▽`)/




我が家に来客があった時に
この収納を見た方が
『こんなとこに置くんや〜!』と
驚かれていたので記事にしてみました^ ^

収納の参考になると嬉しいです♡

最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

ブログのランキングに参加しています。
ポチッと応援してもらえると嬉しいです^^
     ⏬
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ



ブログ記事を更新すると
ライブドアアプリで
更新をお届けします。

アプリの登録してもらえると
とっても嬉しいです♡
    ⏬

スポンサーリンク