こちらのブログへお越しいただきありがとうございます

今日は洗濯物の干し方のお話を・・・


寒くなってくると、我が家は
パーカーの洗濯物が増えてきます。

パーカーは若い子たちが着ているのを見ると
可愛いなーと思います。

でも、そのすぐ後に「あ~、でも乾きにくいんよな~」って思います

今は、パーカーのフード部分を乾かすためのハンガーも
よく売っていますね。

お店で見ると、便利だろうな~って思います

でも、これを買うとまた物が増えるし
夏は使うこともないしな~
と思うと
やっぱりいつも買えません。

家にあるもので、今まで乾いてきているので
「買わない、買わない」と自分に言い聞かせます 笑


わが家のハンガーは
干すときもクローゼットに掛けるのも
ほとんどが無印良品のこのハンガーです。

E36363AD-D608-4D0F-8838-EF7E9805F17A




















でも、分厚いパーカーを干すときは
乾きやすいように、少し幅の広いハンガーを使います。
(主人が会社に着ていくスーツを掛けているハンガーを
 お昼は拝借)

これを竿に干して、フードを引っ張り
その端っこを大きめの洗濯ばさみではさみます。


339055EF-0D79-4120-8EB8-7753083A2235




















こうすると、背中部分とフードの間にも
風が通って、天気さえ良ければちゃんと乾きます((´∀`))

子供たちがパーカーをよく着ていたころに
どうやったら乾くかなと~考えていて、こうなりました

同じ干し方をされている方も
いらっしゃるかもしれませんね(*´ -`)(´- `*)

これまでずっとこの干し方で乾いてきているので
やっぱりハンガーは増やさないって思えています。


CED20251-739A-4050-95CA-CECBF441F1A4




















そして、もうひとつ。
マンションに越してきて、竿の位置が以前より低いので
丈の長いワンピースなどを干すときに
裾がベランダの床についてしまいます。

そんな時の干し方なのですが
クローゼットの中でも床に置いているものに
すりそうな時に掛けている方法で
洗濯物のワンピースなども干しています。


この時はハンガーを2本使います。

BDE60061-14D5-4FCA-8B70-07D891323F8E



















こんな感じです

この体制!!

いつも服がつらそうですが・・・((´∀`))クスクス


そして、少し乾いてきたら、ハンガーの型が付かないように
脚の部分のハンガーの位置を少しずらします。


BlogPaint




















出かける日は型が付くけど諦めます

ちゃんといい感じで乾きますよ

そして、この洋服のように肩が開いて
ハンガーから滑って落ちる物
重いコート類だけは無印のハンガーではなく
MAWA(マワ)ハンガーにかけています。

E552A462-3D06-46F1-B228-2B942CB2A6B6




















数本だけ持っていますが
洋服がツルンと滑り落ちることがなく便利ですよ。

白色もあって、とてもスッキリして見えます


普通の洋服はハンガーから
ツルンと外せるのが便利なので無印のハンガーです。



【LINEでクーポン】 マワハンガー 40「マワハンガー エコノミック40cm×3本セット」ホワイト&ブラック【MAWAハンガー 白 黒 すべらないハンガー ドイツ】

【LINEでクーポン】 マワハンガー 40「マワハンガー エコノミック40cm×3本セット」ホワイト&ブラック【MAWAハンガー 白 黒 すべらないハンガー ドイツ】

この冬も、ハンガーを増やさず洗濯します\(^o^)/

最後までお読みいただきありがとうございました


ブログ村のランキングに参加してみました。
下の写真をポチッと押していただけると嬉しいです(^^♪
お手数をおかけします。
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


スポンサーリンク