こちらのブログへお越しいただきありがとうございます

昨日も夫がリモートでの仕事だったので静か~に掃除しました。

暖かかったので窓ふきと換気扇まわりを。

換気扇のシロッコファンは我が家のバケツにピッタリサイズ(*^-^*)

7C39DA76-27DD-4406-90EB-50843FC971D5

触って「熱っ」て思うぐらいのお湯に
食器用洗剤と重曹を溶かして2時間ぐらい置いておきました。

8EE8A11C-BB9B-4B11-965D-3C4496A433C7

取り出してスポンジを使って
お湯で洗うと綺麗になりました。

また当分、洗わなくていい(^∀^)

【無印良品 公式】ポリプロピレンバケツ・フタ付(7.5L) 約幅31×奥行29×高さ20cm
【無印良品 公式】ポリプロピレンバケツ・フタ付(7.5L) 約幅31×奥行29×高さ20cm
  
★  ★  ★

子供の頃は、朝早くから父親を中心に家の周りの掃除
全部の網戸を外して水洗い・家中の掃除・洗車・自転車の拭き掃除など
雑巾を持って掃除をしていました。

毎年、寒い中、水を触るから
手が真っ赤になって雑巾を絞る手が痛かったのを覚えています。

今、私の子供たちはそんな大晦日を送れていません。

夫が単身赴任をする前、子供たちが小さい頃は
大みそかにみんなで掃除をしていました。

夫が単身赴任になり、年末近くに帰省をしたら
そのまま夫の実家へ行っていたので
掃除をするときがなくなりました。

そのあたりから我が家の年末掃除がなくなったように思います。


少し調べてみると本来大掃除とは

電気のない時代に暖房・お風呂・炊事などを炭や薪を使っていた為
天井がすすで黒くなるので、1年分のすすをはらっていた様です。

それが今の大掃除の始まりかもしれませんね。

1年の汚れを落として新しい年を迎えられていたのでしょう。

それを知ると年末に大掃除は必要かな?とも思うけれど
寒い中、掃除をするよりも少し暖かい時のほうが
汚れも落ちやすいなとも思うので
やっぱり私は、今年も早めに掃除を終えようと思います。

年末の大掃除はしていないけれど
いつも家への感謝の気持ちだけは持ち続けたいなと思っています(*^^*)

毎年、夫の実家へ出かける為に家を出るとき
娘たちと「1年ありがとう。来年もよろしく!!」
家に声をかけて出かけていました(^∀^)

いつも家族を守ってくれている家だから


これからも、あまり年末の大掃除にはこだわらず
出来るときに出来る掃除をしていこうと思います。

しんどい時は散らかっていても良いと思っています。

病気を経験して
体もこころも元気になると
人は自然と動きたくなるんだと実感したので・・・(^^)

最後まで読んでいただてありがとうございました。

下の写真をポチッと押していただけると嬉しいです^^
ブログのランキングに参加しています。
        ↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


スポンサーリンク