こんばんは。

近眼の私は普段はメガネを使ったり
コンタクトをしたりして過ごしています👓


これまで、何本ものメガネをつくりました。


新しいメガネを作ると、古いメガネは処分すると良いのでしょうが
私はかなり古いものでないと処分しません(;^ω^)


震災を経験した時から古いメガネを置いておくようにしています。

地震などが起こるとメガネが壊れたりすることも
あると思うんですよね。


そんな時のために、予備で古いメガネを置いています。


メガネの度数が緩くても
以前使っていたメガネなら、私にはないよりはマシです。


裸眼よりは絶対見えるので…(^∀^)




最近では、老眼があるのでコンタクトをすると遠くは見えるものの
近くのものがすごく見えにくくなります。

コンタクトの時は老眼鏡をかければ
問題なく近くが見えるのですが
メガネの時は違います💦


本を読んでいても、近くが見えにくいので
メガネを外して、本やスマホを顔の近くに持ってきて
読んだりしています。



でも顔の近くに本などを近づけて読んでいると
やっぱりしんどくなって、すぐに本を読むことをやめてしまいます。

小さな文字を読もうと思う時点でもう嫌になっていたんです(´;ω;`)


先日、コンタクトを作りに眼科に行きました。


眼科で視力検査をしているとき、
検査をしていただく方と話をしている時に
「メガネの度数が弱いと近くが見えるよねっ」って言われたんですね。

その時に、気付いたのですが
<と言うことは、昔の度数の弱いメガネだと
本が読めるのでは?>と!!



視力検査をしてくださっている方に尋ねると
「その通りですよ。
 あるならそれを使ってみるのも1つですよ」
と教えていただきました。

(遠近両用のメガネを持つのも、ひとつですね。)


早速帰って、昔使っていたメガネを
幾つか、かけてみて本を読んで試してみました。

すると、ありましたよ~ ヾ(=^▽^=)ノ
とっても近くが見えやすいメガネが・・・笑


もっと早く気づいておけばよかったです。


きっとこうやって以前使っていた眼鏡をかけて
本を読んでいる方がいらっしゃるのではないかと思います。



本当は処方をしてもらって
今の自分の目にあった度数の弱いメガネを作るのが
1番いいのですよね。


眼科では古いメガネを持っていけば
私の目に合っているかも
検査してくださると言ってくださいました。


私は使わない物は感謝をして手放すことを
沢山してきました。

使う物だけで生活をすると
頭の中もスッキリするので気持ちがいいんです。


ただ、どんなに古くても、全く使わなくても
自分が必要かもしれないと思うものであれば
無理に処分しなくてもいいと思っています(^^)

それで安心できることもあるんです (´▽`)

古くても、メガネは私には大事な大事なものです。


毎日、寝る時に外したメガネは
ケースに入れて
枕の下に敷いて寝ていた時期もあります(笑)

(これも震災のことを思ってですが・・・)



今回は、『古い眼鏡をいくつか置いておいてよかった~』
というお話でした(^_^)

何か読んでくださっている方に
参考になることがあればいいのですが・・・。

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

下の写真をポチッと押していただけると嬉しいです^^

     
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加しています。
 
スポンサーリンク