こんばんは。 

皆さんは納豆と山芋を一緒に食べる時はどんなふうに食べられますか?

先日、お友達が納豆と山芋のおいしい食べ方を教えてくれました。

教えてもらった事はどんどん取り入れてみたくなります( ^ω^ )

今回教えてもらったのは
山芋をスライサーで千切りにして納豆と一緒に混ぜる食べ方。

早速、やってみました♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪


まずは納豆にタレをかけて、まぜまぜ🥢

5FF2F3ED-8F58-442A-9465-7D0F675FAB8F

いつものよく切れる貝印のスライサーを使って
納豆の上で、山芋をサクサクとスライス。

ネギも乗せてみたりして。

2E0D3FC0-D10D-4369-A899-E69F449F9821

少しめんつゆを足して、またまぜまぜ🥢

出来上がり( ◠‿◠ )

食べてみると、いつも山芋をとろろにしているのとは違って
シャキシャキした歯ごたえが残ってとってもおいしい♪( ´θ`)ノ

普段、納豆はネギを足して、容器の中でまぜまぜして器に入れずに食べるので
我が家では、今回の納豆はちょっと上品になりました 笑

山芋を1本買ったので、まだあと数回、上品な納豆が食べれそうです 笑


<メール便 送料無料>貝印 セレクト100 せん切り器 DH3003 【キャベツ/千切り/スライサー/ステンレス刃/kai/食洗機/使用/OK/SELECT100】
<メール便 送料無料>貝印 セレクト100 せん切り器 DH3003 【キャベツ/千切り/スライサー/ステンレス刃/kai/食洗機/使用/OK/SELECT100】


   ○●○●○●○●○


わたしが子供の頃に、親の行動でいくつかとても印象に残っていることがあります。

皆さんにもきっと、
ご両親がされたことで覚えていらっしゃる事があるんだろうなと思います。



多分、私が小学生の低学年の頃だったと思います。

父親の運転で、田舎道を走っていました。

周りに車はほとんど走っていなかったのですが
父親は車を道の端に寄せて止まりました。

わたしは【なんでこんな所で止まるのかな?】と思っていました。

そしたら父親は車から降りて、
道路の真ん中に落ちていた大きな木の枝を拾って
道路脇の端の方へ置きに行っていました。

そのあと、車に乗った父親は私たち家族には何も言わずに運転を始めました。

きっと父親は、これからこの道を走ってくる車が、あの枝で危険なことにならないように
道の端っこに枝をよけたんだな〜と思いながらわたしは後部座席に乗っていました。

その時に【自分だけの為ではなくて、他の人のことも考えないといけないんだな】と言うことを
父の行動で教えてもらった様に思います。

(そんな父も、今では80代半ばになり、それはそれはいろんな事が起こります^^;
 若い頃はあんな良いことを見せてくれていたんだな〜って思い出します*´ー`*)

今日、なんでこの事を書こうと思ったかというと
今日、たまたま車に乗っている時に、前の車がハザードを出して止まったのです。

そしたら運転手さんが降りてきて、道路に落ちていた大きな毛布のような物を
道の端っこによけてから車に戻って走り出したのです。

わたしが子供の頃に見た光景とぴったり重なって
またあの時のことを思い出したので書いてみました。


親は子供に言葉で言わなくても、
子供は親を見て教わることがあるんだなと思います( ◠‿◠ )


これは親子関係だけに関わらず、子供たちが大人の行動をみて
何かこころに残ることが増えていくといいな〜と思います。

今日の運転手さんの行動は、素晴らしいな〜って
おばちゃんのこころにも残りました(*゚▽゚*)

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

申し訳ありませんが
下の写真をポチッと押していただけると嬉しいです^^

     
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加しています。

スポンサーリンク