カテゴリ: こころ


こんにちは。

寒くなってきたかと思えば
また暖かい日がやって来たり・・・。

寒暖差が激しいですねσ(^_^;)

IMG_3381

今月もいつもの病院へ
行ってきました。

こころの病を発症し
通院をし出してからもう5年。

こころの病が
自分にやって来るなんて
考えもしたことがなかったです。

なのでそれがどういう病気なのか
何も分からず
当初はとりあえずお薬を飲むと
すぐに治るものだと思っていました。

でも最初は薬を飲んでも
グングンと良くなるわけでもなく
不安しか無かったですね(^^;

でも結局は
お薬を飲みながら
数年かけて元気になってきました(^ ^)

少しずつ良くなってくると
焦る気持ちも加わって
先生に尋ねたくなります。

『このお薬を飲まないと
 どういう状態に戻りますか?』

『いつまでお薬を飲み続けるのですか?』

などなど・・・σ(^_^;)


でも毎回尋ねたい気持ちを
グッと飲み込んで我慢!

それは通院当初から
「焦らずゆっくり・・・」と
先生に言われていたからです。

『先生の言葉を信じて良くなっていこう』
ずっとそんな風に思ってきました。


そうしていたら
やっと毎日飲んでいたお薬を
一日置きに飲むことになりました。

【おぉ! やったぁ〜ヽ(´▽`)/】

一日置きでも
お薬を飲まなくていい日が
やって来たのがすごく嬉しい(^ ^)

途中で焦ってお薬のことを
先生に尋ねていたとしても
わたしの体調の状況は
何も変わらなかっただろうし
焦ってあれこれと
尋ねなくて良かったぁf^_^;


これからの暮らしも
「焦らずにゆっくり・・・」に気を付けて
今の状態を保っていけたらな〜と
思っています。

自分の体のことは
自分が一番よく知っていて

自分を大切に出来るのも
やっぱり自分ですね。

みなさんもご自分のこころやお体を
大切にしてあげてくださいね。

例えば小さな事ですが
『明日はちょっと頑張らないと
いけない日だなぁ』と思ったら
今晩はいつもより
たくさん睡眠をとる…とか。

こころにも体にも
睡眠がとっても大切なようですよ(^ ^)


最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

ポチッと応援してもらえると嬉しいです^^
ブログのランキングに参加しています  
     ⏬
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

ブログの更新通知を
LINEにお届けします(*^^*)
     ⏬
 
 


こんばんは。

梅雨に入り
今日は重い雲が広がる一日でした。

アジサイに虫が隠れていますよ( ◠‿◠ )

FullSizeRender

整理収納アドバイザーの資格を取得以降
何度か先輩アドバイザーさんに
いろんなお話を聞かせてもらって
アドバイスを頂いています。

昨日は我が家に来て下さいました。


話していて、とても印象に残った事が
あったので書いてみますね^ ^

先輩アドバイザーさんが
最近、家族でお出かけになられた時に
何故か、ちゃんと皆んなが無事に帰宅できるかな?
って言うようないつもにはない不安が
外出中ずっとあったらしいんです。

不安になった話をきいていくと
「なるほど」って思う事でした。

その「なるほど」の内容はすみません。
ちょっとここには書きませんね🙇‍♀️

ただ、その不安の一番の裏側にあるものは

『今、すごく幸せだから
それを失いたくない』って言う事でした。

それを真剣に話して下さったんです。

そのアドバイザーさんは
私より一回り以上下の年齢。

そんな若い人が
『今、すごく幸せだから・・・』
なんて話してくれたものだから

わたしとしては
『ん? なに、なに? 今なんて言った?(°▽°)』
ぐらいの感じで
キュンキュンしてしまいましたよ。

可愛すぎます(๑ᴖ◡ᴖ๑)

今、旦那さまやお子様との関係も
とても良くて幸せなんだそうです❤️

その幸せをとても大切にされている事が
すごく伝わってきて
こっちも清々しく
新鮮な気持ちで聞けたんですよね。

その後も話を聞いていると
お子様が小さい頃の子育ての時期は
ご主人は仕事が忙しく
その上、転勤族で周りに知り合いもいなくて
ほとんど一人で子育てをされて
とても辛い時期があったそうなんです。

その頃、どれだけ辛かったのかも
話をきいていたら
本当に大変な時期を過ごされたんだなと
理解できました。

その辛い時があったから
後になって、ご主人ともいろんな事を
キチンと話し合ったり
家をキレイに整えた事で
心が整ったりと
家族がいい方向へ向いていき
今のとても幸せな毎日があると
教えてもらったんです。


先輩アドバイザーさんにとって
子育ての時期は
本当に辛かった経験だと思うのですが
その経験があったから
今がとても幸せと気付かれているんですね。


同じようにわたしも天井だけを見て
布団の中で過ごしていた頃は
周りの人に
「辛いことの後は必ずいい事がやってくるよ」
「今はトンネルの中、きっと抜けれるからね」
といろんな事を話してもらったけれど
あの頃は「そんな日はもう来ないんやろな〜」
なんて真剣に思っていたんですよね(−_−;)

でも辛い経験の後にはわたしにも
今はふつうの生活を過ごせる毎日が
やって来てくれました。

そしてあの経験があったから
今は『ふつうの暮らし』に
すごく感謝が出来ていて
考え方なんかも
変わってきているように感じます。

わたしもそうだし
先輩アドバイザーさんの
話を聞いても同じで
人生に無駄な事はないんだなぁって
改めて感じています。

 
今、毎日がしんどいなと
思われている方がいらっしゃったら 
『きっと今のこの時期も無駄ではない』って
少しだけでも考えながら
過ごせてもらえたらなって思います。

自分に優しくして
ゆっくりゆっくりと
前に進めたら・・・と思います。


今日も最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

ポチッと応援してもらえると嬉しいです^^
ブログのランキングに参加しています  
     
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


こんばんは。

今日はわたしが初めて病院に行った日のことを
書いてみようかなと思います。

C46A41E7-C120-4CC6-8F02-BBE91AA1A8AB


今週もいつもの病院へ行ってきました。

先生と身体のことや
毎日の生活の様子など
いろんな話しをしました。

今は先生と普通に話せているけれど
初めて病院に行った頃のことを思い出すと
話していても恥ずかしくなりますf^_^;


初めて心療内科へ行った日のことを
時々思い出します。

単身赴任で東京にいた夫が
私の様子がおかしいので
週末に帰って来てくれていました。

週末を過ごして
少し落ち着いた私の様子を見て
月曜日の早朝に自宅を出て
東京に戻ろうとしていました。

でもその時に「いってらっしゃい」とは
言えませんでした💦

夫が玄関に行こうとした時に
わらにもすがる思いで
「何とかして〜 助けてほしい!」と
思わず叫んでいました。

あの時、怖くて怖くて・・・

その怖いという感情が
何がどう怖いのかは
わたしも分からないから
説明もできないのですが(−_−;)

自分をどうして欲しいのか
何をして欲しいのか
何も分からないまま
「助けて・・・」と叫んでいました(゚o゚;;

こころの病というものが
自分に起こっているということを
考えもしていないし
何がどうなっているか分からない。

夫が心療内科を検索して
数件の病院に電話をして
朝早くでも診てくれる病院を探してくれました。

そしてその日に病院に行きました。

心療内科は初めてだし
普段だったらどんな病院だろ?とか
気にするはずが
あの時は何も考えず
とにかく病院に行けば
今のこの自分では理解できない怖さや
体の不調から解放されると思っていました。

こんな流れで
初めて病院に行くようになりました。

DD23AE9B-3538-4374-ACD7-6E6F11D808B4

病院に行った時
診察中は力も入らず
先生の机に両肘をついて
うなだれるように座っていました。

その後は毎週通院していたのですが
家から出るのも
診察室にも入るのも
姉に助けてもらっていました。

あの頃
先生と話していた自分の姿を思い出すと
今、先生と話しているのが
本当に恥ずかしいです^^;



わたしがこんな状態になる前というのは
毎日が本当に忙しくて
頭の中もパンパンで
移動も多くて体も疲れていました。

携帯に電話が入った時などは
声を出して話す事さえしんどいと
思っていました(−_−;)

それでも
もう少し、もう少しって頑張っていました。

そんな無理をした結果が
こころの病へと繋がってしまったんだと思います。

IMG_4594


この記事を読んで頂いている方の中にも
こころの病で辛い思いをされている方が
いらっしゃるかもしれません。

わたしの場合は・・・ですが
先生から教わったことや
自分の体験から

こころの疲れは
睡眠を取れるようになり
頭の中や体の疲れがとれてくると
こころの疲れが和らいでくるのではないかと
感じています。 

わたしはそうやって
静かにずっとその時を耐えていました。

今、お辛い方がいらしたら
いっぱい休んで欲しいです。


人はそれぞれ
自分に合った生活の仕方があって
その生活を過ごす中で
その人その人にあった無理のない生活を
送る事がとても大切だと思います。


以前、いつもいつも元気な友達が初めて
「最近、なんか疲れてる」と言いました。

数日後、彼女は帯状疱疹になってしまい
その後入院することになってしまいました。

長らく辛い生活を送っていました。

友達も無理をし過ぎて
自分の限界を超えていたのでしょう( ;  ; )

「若い頃は無理が効くのかもしれないけれど 
年を重ねてくるとそれはダメなんやな」って
友達とも話しました。

しんどいと思ったら
頑張るのではなくて
勇気を出して
休むことのほうが大事だと思います。


そうやって自分の身体を
大事にしてあげないといけないですね。

みなさんもたくさん睡眠をとって
ご自分を大切にしてあげて下さいね( ◠‿◠ )


長々とお付き合いいただき
ありがとうございました。

ポチッと応援してもらえると嬉しいです^^
ブログのランキングに参加しています   
      
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村




こんにちは。

今日もリビングに日差しがいっぱい入っています。

日が入らない部屋の炭八が冷たくなっているので
いくつか干しています(*^▽^*)

FullSizeRender

今月もいつもの病院へ行ってきました。

先生からは
「元気に過ごせているから
これからも自分が楽しいと思うことを
どんどんやっていくんだよ」と。

他には、これからの人生で
もしかしたら悩むこと・辛いことが
あるかもしれない。

でもそんな時こそ
それに変わる自分の好きな事などがあると
気持ちの方もいっぱいいっぱいにならない・・・
と言うような事も教えてもらいました。

こうあるべき!という
堅苦しい考え方も手放していこう・・・
などなど、いつもこころを楽にしてくださいます( ◠‿◠ )



以前、天井だけを見て
布団の中で過ごしていたあの頃は
自分ひとりで病院にさえも行けていなかったけれど
今は一人で自分で病院へ行くことが出来ています。

出かける時に玄関の鍵をかけながら
いつも【今日も一人で出かけられるんやな〜】って思います。

この瞬間はいつも有難いな〜・幸せだなと感じます。

楽しいことや好きなことを持つことは
生活に潤いもでるから
とっても豊かで幸せなことだとは思います。

でも、もしすごく好きなことが無くても
大丈夫かなって思うんです。

自分の周りをみると
幸せなことがいっぱいあるんですよね。

わたしの場合だと
前は外にも出るのが怖かったけど
今は出かけられる事ができること!

家の中から外を見るのも怖かったけれど
今はまいにち空を見て綺麗だなと
感じることが出来ていること!

キッチンに立てていること!

ご飯を食べれていること!

毎日、お風呂に入れていること!

あの頃できていなかった事が
いっぱい出来ています。

感謝することばかりで
今は、自分にある小さな幸せを探したら
いくらでも出てきそうです😊

自分に無いことも探すと
いくらでも出てきますが・・・(笑)

小さな幸せに気付ける自分でいれたら
すごく好きなことが無くても
大丈夫かもしれない。


これからの人生で
悩むこと・辛いことがあったら
その時は、こころが疲れてしまわないように
【自分が持っている小さな幸せをいっぱい探していこう!】
と思いながら病院から帰ってきました^^



一人暮らしをしている娘が
会社に行かずに
家でリモートで仕事をしている日もあるようです。

「会議で先輩たちとパソコンに向かって話はするけれど
仕事が終わってから、お疲れ様でした〜という時間もなくて
リモートは寂しいなぁ」と
お正月に帰省した時に話していました。

でも先日
「リモートの嬉しいこと探せた〜!!」と
かわいい写真と一緒にラインが送られてきました(⌒▽⌒)

33775163-C058-4389-AEDC-857619EAE87B


会社に行っていると
このぬいぐるみの日光浴が出来ないけれど
リモートで家にいると
こうやって日光浴をさせてやれるそうですヾ(=^▽^=)ノ

娘たちもこうやって
小さな幸せを探しながら
毎日を過ごして行ってほしいなって思います。


最後まで読んでいただいてありがとうございました。

お手数をおかけしますが
下の写真をポチッと押していただけると嬉しいです^^
ブログのランキングに参加しています。
               
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

   ○●○●○●○●○

ブログの更新通知をLINEにお届けします
読者登録いただけると嬉しいです♪( ´▽`)
     ↓


こんばんは。

今日はこちらは
強く冷たい風が吹いてとっても寒い一日でした🍁

IMG_4900

今月もいつもの病院へ。

前の通院からもう1ヶ月が過ぎたの?と
時の流れの早さに毎月驚いています。


今回は先生から
「先のことを考え過ぎると
どんどん不安が増えるから
あまり先のことばかり考えないようにしようね」って
話してもらいました。

わたし、本当に先のことばかりを考えては
自分で不安を作り出していた性格でした。

先の事なんて考えたって
人生なんて全く思うようにはいかないのに・・・。


どこのお家でも
色んな予想外のことが起こると思います(๑˃̵ᴗ˂̵)

我が家もこれまでそんな事だらけでした💦


その一つをあげてみると
これは世間ではよく言われている事ですが

家を買ったら転勤になる!!

まさに我が家がそれでした(−_−;)

娘が小学校へ上がって
転校がないようにと家を買ったのです。

そしたら一年も経たない頃に
転勤が決まりました💦

単身赴任という選択があったのですが
娘の「友達はまた出来るけど
パパはパパしかいない」の一言で
家族で転勤先の名古屋へ行くことにしました。

2、3年したら戻れるかなと思って出たのに
結局、名古屋には
14年間も住んでしまいました(笑)

娘達の学校のこともあり
次の転勤から
夫は名古屋からいろんな所へ単身赴任。

その間に娘たちも大学進学で下宿。

そして私も14年間の名古屋生活を終え
神戸へ帰ってくる。

などなど、なんだか家族の誰かの
引っ越し準備ばかりの
バタバタとした我が家でした(笑)

「moroちゃんちは
神様に遊ばれてるみたいやなぁ」
などと友達からも言われ・・・(笑)

家を買った時には
子供たちの為にと
子供部屋を作ったけど
使うことなく過ぎました( ;  ; )

こんなこと一つにしても
【人生というものは
ほんと思ったようには行かへん】って
今はいつも思っています。

わたしが突然こころの病になるなんて
これも想像もしていなかったことですし・・・

病気をしたことで
辛かったけど
得たことは沢山あったので
もう何が良くて
何が良くないのかなんてことが
全く分からなくなりました💦

なので・・・

これからも何が起こるか分からないから
先々を不安に感じて過ごすより

今、出来ること・・・

この場所で
ふつうの毎日を
大事に過ごしていくようにしよう!
って思っています( ◠‿◠ )


先生に言われたことを
忠実に守っていこう٩( 'ω' )و


今日も最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

お手数をおかけしますが
下の写真をポチッと押していただけると嬉しいです^^
ブログのランキングに参加しています。
          
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ