カテゴリ: こころ


こんにちは。

花を飾っていると、鼻がムズムズする娘が一人暮らしを始めたので
最近は家の中に花を飾るようにしています^ ^

何度も花に目がとまり癒されます(^_^)

FullSizeRender

もう8月ですね🗓

7月もいつもの病院に行ってきました。

先生の話を聞かせてもらって、わたしにとって大切な時間です。

今回、先生に話してもらったのは

《今まで人のために使っていた時間を自分のために使うことにしたらいい。

動くときは義務ではなくて、自分でやりたいことをする。

何かをする時にしんどいと思った時に無理をしてしまうと
しんどいという感覚が残るので自信がなくなる。

なので、無理をしないほうが結局はできる事が増える》

と言うようなお話しでした。

無理をしないほうが結局はできることが増える。

これは『急がば回れ』に似た感じでしょうか?^ ^

(いそがばまわれ…急ぐときほど確実で安全な道を行く方が、
 遠回りになるけれども、結果的には早く着ける)

全てが以前のように・・・と急いでしまっている自覚があります(⌒-⌒; )

焦らないことが大事だということですね。



自分のために時間を使うと言う話の中で

「今は家の中を片付けて綺麗にしても誰も見てくれないし
外に目を向けて、自分のやりたい事をやっていくんだよ」って言われたんですよね。

いつも、家の中でチョロチョロと動いて片付けをしているのを
先生に見られているのか?と思うぐらいドキッとしました(笑) 

先生の言われる事はできるだけ守るようにしているけれど
家の中をチョロチョロと・・・だけは
わたしの好きな事なので、これからも続けていこうと思っています٩( ᐛ )و



毎日暑い日が続く中、コロナの事や熱中症など
あれもこれもと気を付ける事だらけですね( ;  ; )

皆様も無理をなさらないように、体調に気をつけてお過ごしください( ◠‿◠ )

いつも読んでいただいてありがとうございます。

お手数をおかけしますが
下の写真をポチッと押していただけると嬉しいです^^
ブログのランキングに参加しています。
    
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村



こんばんは。

今日の雲は雪みたいで、空にスキー場があるみたいでした。

57792DAB-E76E-4CAC-9BB2-1E61984281BF


いつもの病院へ行ってきました。

先生に山を歩き始めたことを話しました。

先生が山登りをする際に、気をつける事を話して下さいました。

「歩き出してもしんどくなったら、ちゃんと引き返すように。
 無理していつも頂上を目指して行かないようにね」と!

確かに歩き出すと最後まで頑張ってしまう(^_^;)

「毎日の生活も山登りと一緒だよ。途中でしんどくなったら休む。」と!

なるほどなぁ。

先生の言われる通りだなぁ。

いつも頂上を目指さない!

大切なことだなぁ。


今思えば、これまでもう少し、もう少しと思って無理をしたことも沢山あったなぁ。

もう少しって頑張ってしまうのは、きっと皆さんも一緒だろうな〜と思います。

わたしは寝込む毎日が始まる前
私たち家族の引越しに加えて、娘2人の引っ越しが重なり3つの引越しを抱えていました。

引越し準備に下宿の物件探しと、毎日毎日次々とやる事があり
本当に疲れてしまっていたけれど
もう少し頑張ったら・・・とずっと過ごしていました。

でも、あの時にちょっと休む時間を取っていたら違っていたのかな?とも
思ったりもします。

このブログを読んでいただいている方も
毎日、忙しくされていらっしゃる方が多いと思います。

忙しくしている時に、休むということは難しいことだと思います。

でも、ちょっとだけでも意識して休む時間を取るということは
大事なことだと思うんですよね。

そんな時間を作って欲しいな〜と思います( ◠‿◠ )



こころの病は、だんだんやって来たというよりも、突然やってきていました。

明日も今日と同じような日が来るのが普通だと思ってしまっていたけれど
そうではなかったです。

今は、子育てしていた若い頃とは体力も違うし
自分の体を大切にしていきたいと思っています。


こころも体も健康であるということは本当に有難いことだと思います。



今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

下の写真をポチッと押していただけると嬉しいです^^
     
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加しています。


 


こんばんは。

ゴールデンウィークももう終わりですね。


0DBE8149-F9F0-4DC9-9B33-6597E9D38FC6


わたしは、月に1度通院をしています。

先月の通院の日、先生から一つ提案をしてもらった事がありました。

「これからは体力をつける為に、少しスポーツとかを始めたら?」と。

卓球やテニス、何でもいいので,
そこで次の試合に出てみようと言う目標があるのがすごく良いということでした。

病気になる前は、毎週スポーツはしていたのですが
今からまた新しいチームなどに入ってスポーツをする気にはなれない(^^;;

すると先生が
山登りでもいいんだよ
山に登って綺麗な景色を見るのを目標に楽しんでみても…。
少しでも若い(笑)うちに、何か始めた方がいいよ」と!

沢山の患者さんを診られている先生が提案してくださるのだから
きっと体やこころにも良いのかもしれないと思いました。

これまで、友人に山登りに誘われて
夫と2度ほど低山の山登りをした事があったものの
2人でまた山登り…には繋がらなかったです💦

我が家では夫は夫の趣味があるし、どうかな〜?と思いながらも
夫に先生の提案を話してみると「やってみるか!」と言うことになり
低い山で山登りを始めてみることにしました

とは言っても、続くかも分からないし
山のことを全く分からない2人なので
手に持つストック(つえのような物)だけ購入して始めてみました。

FullSizeRender


初めて2人で歩いた山は、神戸の須磨区(すまく)にある低い山から

IMG_0191

去年、この山をロープーウェーで登ったときに
山に登って綺麗な景色を見れた事さえ嬉しく
山からの景色の写真をブログに載せていました^ ^

あの頃に、この山を歩いて上がるなんて想像もしなかったです(*´∇`*)

ほんとに有難いことです。


低い山を登り出した私たち。

最初は話しながら歩き出したけれど
途中からはもう会話もありませんでした(๑˃̵ᴗ˂̵)

「あー、しんどっ。 あー、しんどっ。」しか言ってなかったような 笑

IMG_0211


でも、どうにか頂上に辿り着くと、壮大な景色に感動(*゚∀゚)

先生はこの感覚を味わって欲しかったのかな?って思います。

IMG_0200

頂上では、コンビニで買ったおにぎりがお昼ごはん

そのおにぎりがたまらなく美味しかったです🍙

その後、日を変えて数回、低い山を歩いてみています。

暑くなったら、きっとわたしは行かないと思いますが
季節のいい時は続ける事ができたらいいなって思っています。
 (こちらは緊急事態宣言中。今は無理ですが…)

数回行けたので、安全な靴も追加しました👟


わたしが山登りで一番嬉しいこと…

それは、コンビニでおにぎりを買うこと(笑)(笑)

普段コンビニに行くことはあまりないし
おにぎりを買うこともあまりないので、嬉しい♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

そして、歩いている間は、しんどいけれど
登りきったら【おにぎり食べれる〜】と思うと頑張れます^ ^

無理はダメですが
行こうかな〜と思える休日は山に行けたらなと思っています。


私たち夫婦はアウトドアに似合わない
山登りをするような雰囲気の夫婦では全くないです(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

こんな2人でも、なんとか登れています。

山に興味はあるけれど、なかなか行動には移せないと思われている方が
もし、、、もしもいらっしゃったら
一度低い所でハイキングみたいに挑戦されるのもいいかな〜って思います(⌒-⌒)

私たちもハイキングって感じです(*´∇`*)

この記事を読んで頂いている方の中に
ちゃんと山登りをされている方がいらっしゃったら
恥ずかしいですf^_^;

登る山はYouTubeで検索したら、いくらでも出てくるので
それを見て行く場所をきめています。

山グッズのショップ店員さんからは
「山登りの本を一冊買うといいですよ」って教えてもらいました(*´∇`*)

ストックだけ買いに行っても
山の事を丁寧に教えてくださいます。

そして、山を歩いていると
皆さんがすれ違うときに「こんにちは」と挨拶をされていて
進行方向に迷っていたら正しい順路も教えてくださる方もいらっしゃいます。

みんな優しい方が多いなという印象です(*´▽`*)

33094005-D34E-49C4-A2EF-4019DCB41459



病気で辛い思いを沢山したけれど
50才代でブログを始めたり、山に少し興味が持てたりと
新しい経験を出来ているので
病気をしたことも、今ではそれも経験の一つとして捉える事ができるようになっています。


よく『人生に無駄はない』と聞きますが、こういうことでしょうか?(;▽;)


【山登りが趣味】なんて、言える日が来るのかどうか…です(●´ω`●)


長々とすみませんでした。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。

下の写真をポチッと押していただけると嬉しいです^^
     
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加しています。


こんばんは。

このブログを始めてから、今日でちょうど一年がたちました。

このブログを覗いて読んで頂いている方
わたしの何気ない日常にお付き合い頂いて本当にありがとうございます。

ブログを読んでくださる方がいらっしゃるので
私は一年続けて来れました。

メッセージやコメントも頂いて
絶対知り合うことがない方々ともブログを通して繋がれたりして
楽しく更新をさせてもらっています。

ブログを続けさせてもらえて有り難いな~って感謝しています。


IMG_0161


ブログを始めた当初は
こころの病がまだまだ良くなっていなくて
一人で外に出ることもなかなか出来ず
平日はほとんど家の中で過ごしていました。

でも、この一年で1人で外に出たり
料理が出来るようになったりと
かなり変化が出てきました(⌒-⌒)


今までランチに行っても、料理の写真も撮らなかったのに
ブログに載せようと思うと、写真も撮るようになりました 笑

一年前に比べたら、笑うことも増えました。


この春からは、娘も独立して
わたしはお昼は一人の時間が多くなりました。

でも、その時間で、このブログを書くことも出来ていて
とても充実した毎日を送らせてもらっています。

毎日生活を送っていると楽しいことも沢山あるけれど
もちろん心配事や、悩み事なども出てきます💦

でも、ブログを書くことで気持ちが整理されていく事も沢山あります (´▽`)



ブログは、頭のなかに記事が浮かんだ時だけ書いて
しかも時間も不定期な更新で申し訳ないのですが
これからもゆっくりと続けさせてもらいたいなと思っています。


わたしは、

 「これ、使ったら便利だよ〜」
 「このYouTube面白いよ〜」
 「ここに行くといいよ〜」など

友達や家族からもらえる情報がすごく有難くて
またその事で、生活に潤いが出ています。

自分が知らないことを、知ることが出来ることは本当にありがたいです(^∀^)

わたしが教えてもらって嬉しかった事
ちょっと生活が快適になる事なども書かせてもらって
ブログを読んでくださっている方とシェアできたら
これも楽しいことだなぁ〜って思いながら、ブログを書いています。

わたしのブログはオシャレな事、流行りの事の発信は
なかなか出来ません(;^ω^)

ふつうの暮らしの中で、読んで頂いている方に
何かちょっとでも共感できるな〜と思ってもらえる事が
書けたらいいな~と思っています。

こんなブログですが
もし良かったらまた覗いてください(*´▽`*)

いつも、本当にありがとうございます。

そして、これからもどうぞよろしくお願いいたします(*´ -`)(´- `*)


下の写真をポチッと押していただけると嬉しいです^^
     
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加しています。


こんにちは。

こころの病を発症し
布団からも出れなくなり数ヶ月経ったころ
80歳を過ぎた義母が電車を乗り継いでお見舞いにきてくれました。

夫の実家は我が家から車でも2時間近くはかかるので
普段は遠出をしない義母にとって
一人での遠出は体にも負担が大きいものだったと思います。

義母が来てくれるのは有難いけれど
わたしの正直な気持ちとしては
《ずっと布団に入り何もしない私の毎日を
義母がどう感じているだろう?》

《毎週末に東京(夫の転勤先)から関西へ帰ってきている息子を見て
どう感じるんだろ?》と
久しぶりに自分以外のことに頭が働いていました。

そんな事を思いながら
義母が来るのを少し不安に思いながら待っていました。


当日、義母は玄関に入るなり
一番にわたしの布団の所へ寄ってきてくれました。

はっきりは覚えていないのですが
多分私はドキドキしながら
「お母さん!こんな事になってしまってすみません」
って言った気がします。

すると義母は私の手を握って
「何を言ってるのー。
moroさんが好きでこうなったんじゃないのよー。
今は何も考えなくていいの。
今はゆっくりゆっくり休んだらいいのよ」と言い
「辛いことの後は、また良いことがやってくるからね〜」と
励ましてもくれました。

救われるありがたい言葉(;_;)



義母とは今まで小さなことだけど
やっぱり多少は嫁姑と言うものがありました(笑)

嫁姑というものも、お互いが元気だからこそあった事(^_^;)

今は義父も「moroさん達に迷惑かけないうに
頑張って毎日歩いてるよ〜」って言います。

両親が元気でいてくれるから心配もなく
わたしも「ふつうの暮らし」が
できているのだと思います。

あの時に義母から心ない言葉でもかけられていたら
きっと布団の中でもっと辛いおもいをしていたと思います。

義母はわたしにどう言えばいいのか?まで考えて
今回の言葉をかけてくれた訳ではないと思います。

ああ言う言葉が自然に出てくるのが義母です。

言葉を発する時に相手がどう感じるかと考えて
全て話すわけではないけれど
思ったことをすぐに口に出すのではなく
一呼吸置いて、頭の中で考えてから話せるように
癖をつけれたらいいなって思います。

これは、わたしの場合
夫に対しても…(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

人は辛い時にかけられた言葉は
強く響いて、それ以降もずっと心の中に残るものなのですね。

私はあの時の義母の言葉をこれからもずっと忘れないと思います。

最後まで読んでいただてありがとうございました。

下の写真をポチッと押していただけると嬉しいです^^
ブログのランキングに参加しています。
        ↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ