カテゴリ: 食べもの


こんばんは。

今日は風が強くて
歩いても前に進みにくかった😂

FullSizeRender

主人に単身先へ持って行ってもらうおかずを
時々使っているのですが
先週はコロッケを作りました。

家族みんなコロッケが大好きだから
これまでも良く作ってきました。

コロッケの形に成型

いつも沢山作っていたので
バットにではなく
ラップを広げて並べる

コロッケの両面に小麦粉をパラパラ

卵にくぐらせて

パン粉

衣が付いたコロッケは
また元のラップの上に並べる

FullSizeRender

こんなふうにして
これまで何度も使ってきた流れなのに
今回は小麦粉パラパラを忘れました(^_^;)

卵とパン粉だけ…(^_^;)

コロッケに卵が絡みにくいなぁと
思っていたのに全く気付かず(^^;;

油で揚げて出来上がってから気付いた(笑)

その上、玉ねぎの量が
かなり少なかったなぁって
これも食べてから気付いた(笑)

最近は一人ご飯が多くて
簡単な料理が多くなっていたので
コロッケを作るだけでも
食材の量や料理の手順を忘れていますε-(´∀`; )

やっぱり時々は
ちゃんと料理しないといけないなぁ(笑)

また冷凍のおかず作りを
始めて良かったです(*^◯^*)



それとね
衣を付ける時は
皆さんはどんな風にされていますか?

小麦粉、卵、パン粉と触っていくと
手までベタベタになって
衣だらけになりますね〜(^_^;)

結婚当初はそんなんでした😂

でも今は小麦粉を
百円ショップのセリアで買った
小麦粉ふりふりストッカーに入れて
パラパラと振りかけています。
(昔は茶こしを使っていました)

FullSizeRender

これはお肉や魚料理の時にも便利ですよ。

フタを開けたらこんな感じです。

FullSizeRender



粉糖ふり器 粉ふるい器 小麦粉ふりふりストッカー ( 粉糖ふり 粉糖振り 製菓道具 お菓子作り 調理器具 便利グッズ キッチングッズ ) 【3980円以上送料無料】
粉糖ふり器 粉ふるい器 小麦粉ふりふりストッカー ( 粉糖ふり 粉糖振り 製菓道具 お菓子作り 調理器具 便利グッズ キッチングッズ ) 【3980円以上送料無料】


その後
左手で卵にくぐらせて
次は右手でパン粉を付けています。

左手は卵だけ触る。
右手はパン粉だけ触る。
こうすると手が衣だらけにならないです^ ^
FullSizeRender
この衣付けを始めたら
電話が鳴っても出ません(笑)


コロッケの準備が出来たら
パン粉は冷凍庫へ…

FullSizeRender

最近では
パン粉の出番も少なくなったから
冷凍庫に入れておくと安心です(^ ^)


コロッケを油で揚げて
出来上がったら冷凍しておきます。

昨日はこのコロッケと
他に冷凍した物とを
単身先へ持って行ってもらいました。

FullSizeRender

これから
またちょくちょく作りたいなぁって思います(^ ^)




最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

ブログのランキングに参加しています。
ポチッと応援してもらえると嬉しいです^^
     ⏬
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

ブログ記事を更新すると
ライブドアアプリで
更新をお届けします。

アプリの登録してもらえると
とっても嬉しいです♡
    ⏬








こんばんは。

今日は夜になってから
クシャミの連続です。

暖かくなりだしたら
花粉症が辛いです(^_^;)

IMG_5135

わたしはお酒を
あまり呑めないのですが
お酒のあてになるスルメなどが好きです。

でもまぁまぁ高いし
塩分も気になるので
時々しか買わないのですが
最近ホタテの貝ヒモを買っていました。

FullSizeRender

昨日ほうれん草を湯がきながら
どんな味付けにしようかなぁ?と
考えている時に
貝ヒモに目が止まりました。

貝ヒモは甘辛い味が付いているし
これと和えてみよう!

フライパンに少しのお湯を入れて
貝ヒモを柔らかくしてから

FullSizeRender

ほうれん草を投入!

少しお塩を振ろうかなと思ったけれど
味見をしたら何も入れなくても
貝ヒモの味で充分😋

FullSizeRender

少しジャンクな味の一品だけど
たまにはこんなのも美味しかったです(^ ^)

FullSizeRender

これならスルメなんかを和えても
美味しいかもしれないですね。


ホタテの貝ヒモで
あっという間に
簡単一品料理が出来ましたよ!
と言うお話でした(^ ^)

最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

ブログのランキングに参加しています。
ポチッと応援してもらえると嬉しいです^^
     ⏬
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村






ブログ記事を更新すると
ライブドアアプリで
更新をお届けします。

アプリの登録してもらえると
とっても嬉しいです♡
    ⏬
 


こんばんは。

今日は梅の花をいただきました。

とってもいい香りがします🌸

FullSizeRender

我が家は転勤族です。

これまで主人が単身赴任をしている時は
冷凍のおかずを作って
冷凍便で単身先へ送っていました。



今も主人には
単身赴任をしてもらっています。

わたしが数年間
体調を崩したのもあり
今回の転勤では単身先へ
おかずを送っていませんでした。

わたしも元気になったし
もうそろそろ〜と思って
冷凍品を持ち歩くにはいい寒さになったので
1度お試しでおかずを冷凍して
主人が単身先へ戻るときに
保冷袋に氷を入れて持って行ってもらいました。

すると全く氷も溶けずに
向こうの冷凍庫へ入れれたそうです。

それが分かってから
以前みたいに毎日分を作ると言う事は
していないのですが
わたしの無理のない範囲で
少しずつおかず作りを再開しています。

冬なので簡単に1人分のお鍋の材料を
冷凍にしたりもしています。



わざわざ作ると言うよりも
わたしが食べたい物を食べて
それを一緒に冷凍するという簡単なもの(^^;)

いろいろ組み合わせて
一袋に入れておきます。

IMG_4298

主人が会社から帰宅したら
この1袋分をレンジでチンして
食べる感じです。


わたしが焼きそばを食べた日は
2人分を作って1人分は冷凍庫へ…。


カレーを作ったら
またそのカレーも冷凍。

(ジャガイモは冷凍に向いていないから
 小さく小さく切っています)

FullSizeRender


こう言うものが冷凍庫にあると
単身赴任ではなくても
外出して帰りが遅くなる時などに
ご家族やご自分のためにも
あると気持ちも楽だし
便利かなぁって思います。

残ったおかずなどを冷凍するのは
きっと多くの方も
されていることだろうな〜と思います。

残りを冷凍するだけだから
手間もいらないですね(^ ^)



わたしは一度キッチンにも立てなくなり
料理も全く作れなかった時期があったので
今はキッチンに立って
料理を作れることが本当に嬉しいし
有難いなぁって思います。

だからわたしが出来る間は
続けたいなぁと思って
また再開しています。


『作らないといけない…』と
追われるようには作らないで
作りたいなぁと思える時だけ
作って行こうと思っています( ´∀`)

最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

ブログのランキングに参加しています。
ポチッと応援してもらえると嬉しいです^^
     ⏬
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村






ブログ記事を更新すると
ライブドアアプリで
更新をお届けします。

アプリの登録してもらえると
とっても嬉しいです♡
    ⏬



こんばんは。

今日はお仕事の方との
新年会に参加してきました。

ほとんどが皆さん30〜40代です。

これから将来を見据えて仕事をしていく上で
こんな事をしたい!
あんな事をしたい!
と、皆さん今年の抱負を話されていました。

夢を語る若い人たちを見ていると
ほんと〜〜〜に羨ましい(´∀`)♡

もう羨ましい3、40代には戻れないから
50代でできる事を後悔のないように
やって行こうとまた改めて思えました。

FullSizeRender


食材のストックを整理していると
賞味期限が近くなったものがあったので
カップ麺を食べました。

FullSizeRender

カップ麺にお湯を入れたら
お箸を置いたり
軽いお皿を乗せたりしてフタをする。

今回も…と思って
フタを閉じようとしていた時に
フタを軽くギュッと押し込んでしまったんです。

FullSizeRender

そしたら何とフタが
勝手に閉まってくれてる〜(笑)

『これ、えっ?すごっ!』

写真を撮っておきました(笑)

反対側の左の方も押し込んでます。

FullSizeRender

しっかり閉まってる〜

これからはこの方法が使えそうです〜(^^)v

FullSizeRender

わたしはツマミの両端を
軽く押し込んだのですが
上の写真を見ていると
もしかしたら両端を押さずに
ツマミの所をギュッと押し込んだら
良かったのかもしれないですね〜(^^;;

また次回、試してみよう(^ ^)


一時期、カップ麺には
フタを留めるシールが付いていましたね。

そんな感じで
フタをしっかり押さえてくれる
カップメンと名付けられた
メンズがいるそうですよ(笑)


アッシュコンセプト☆cup men カップメン【cupmen】


最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

ブログのランキングに参加しています。
ポチッと応援してもらえると嬉しいです^^
     ⏬
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
    

ブログ記事を更新すると
ライブドアアプリで
更新をお届けします。

アプリの登録してもらえると
とっても嬉しいです♡
    ⏬



こんばんは。

昨日からとても寒くなっていますね。

IMG_3819


寒くなり
最近の一人の夕飯は
お鍋にする日も多くなりました。

お肉、お魚、野菜を
色々と冷凍していて
買い物の回数も減らせています。

冷凍庫にストックがあると
日中に夕飯のことを考えなくていいので
気持ちが楽です。

夕飯を食べる時間になったら
白菜とお豆腐を切って
冷凍庫にある食材を
お鍋の中に入れるだけでいいです。

先日もお鍋を食べていて
ふと思い付いたんです(*゚▽゚)ノ

これを主人(単身赴任中)に
作ればいいんや〜って(笑)

これまでも、おかずを作っては
冷凍をして単身先へ
送っていたのですが
お鍋の材料の冷凍は浮かびませんでした。


 
とりあえず
冷蔵庫にある野菜を切って
アイラップに入れて冷凍してみました。
(アイラップに入れると
 冷凍した食材がほぐれやすいです)

FullSizeRender
アイラップ家庭用

お鍋に入れたときの
火の入り具合を考えて
野菜ばかりを入れた袋をひとつ。

FullSizeRender

お肉、お魚を入れた袋をひとつ
と、それぞれに分けてみました。

お豆腐は主人が向こうで買って
これに足してくれたらいいと思います。

FullSizeRender

『この冷凍の材料で
お鍋をしたらどうなるのかなぁ?』

まずわたしが試食してみました。


主人はわざわざお魚やお肉を
解凍してからお鍋に入れるなんて事は
絶対にしないと思うので
わたしも凍ったまま試してみました(^^;;

お水を入れたお鍋に
先に火の通りが遅い
お肉やお魚を入れてみて

FullSizeRender

少し温めてから
野菜を入れてみました。

FullSizeRender

ある程度グツグツとさせて
火を通してから
ポン酢で食べてみましたよ🍲

『白菜がどうなるんだろう?』
と思ったのですが
冷凍しないで入れる白菜と
冷凍しないで入れる白菜では
やはり食感は違いますが
わたしは気にならずに
食べる事が出来ました(*´∀`)♪

これならきっと主人も
食べるだろうと思ったので
こちらから単身先へ戻るときに
保冷をしながら持って行ってもらいました。


主人には
『お肉とお魚は
 先にお鍋に入れて、一旦温めてよ〜』と
伝えていたのですが
もちろん、そんな面倒な事はせずに
『2袋ともドバッとお鍋に入れた〜』と
言っていました(^^;;

そうするなら
わたしも次回から作るときには
ひとつの袋に全てを入れて
冷凍しようと思います。


主人はこのお鍋を食べてみて
わたしが思ってた以上に
気に入ったようでした。

これにおうどんを入れたりして
食べているようです。

ポン酢で食べたり
めんつゆを入れたりしているそうです。


いろんな味で食べられるように
【プチッと鍋】も一緒に
荷物に入れておきましたよ。

FullSizeRender

今回の冷凍は主人用だけではなく
わたし自身の為にも作っておくと
出かけて帰りが遅くなった日に
お鍋にドバッと入れるだけでいいので
便利だろうなぁと思っています。

いろんな食材を冷凍して
お鍋で栄養を取れるのもメリットです。

もし興味を持ってもらえたら
一度作ってみてくださいね〜(^ ^)
エバラ プチッと鍋 5種アソート【寄せ鍋 (23g×6個入)・キムチ鍋 (23g×6個入)・ちゃんこ鍋 (23g×6個入)・担々ごま鍋 (40g×4個入)・あさりとホタテの旨塩鍋(21gX6) 】
エバラ プチッと鍋 5種アソート【寄せ鍋 (23g×6個入)・キムチ鍋 (23g×6個入)・ちゃんこ鍋 (23g×6個入)・担々ごま鍋 (40g×4個入)・あさりとホタテの旨塩鍋(21gX6) 】

最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。

ブログのランキングに参加しています。
ポチッと応援してもらえると嬉しいです^^
     ⏬
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

これまでLINEで更新通知を
受け取って頂いていた読者様
LINE通知登録をありがとうございました。

今後ライブドアブログでは
ブログ記事更新のお届けがLINEからではなく
ライブドアアプリからの
受け取りになるそうです。

下の【アプリでフォローする】を
クリックして頂いて
アプリを取得後
『こころゆっくりな暮らし』を検索して
フォローして頂けると
これまでの様に新着記事を
お届けできるそうです。

お手数をおかけして
本当に申し訳ありません。

もしこれからも
『通知を受け取ってもいいよ〜』と
思って頂けるようでしたら
フォローよろしくお願いいたします🙇‍♀️
    ⏬



↑このページのトップヘ