カテゴリ: 体のこと


こんばんは。

近眼の私は普段はメガネを使ったり
コンタクトをしたりして過ごしています👓


これまで、何本ものメガネをつくりました。


新しいメガネを作ると、古いメガネは処分すると良いのでしょうが
私はかなり古いものでないと処分しません(;^ω^)


震災を経験した時から古いメガネを置いておくようにしています。

地震などが起こるとメガネが壊れたりすることも
あると思うんですよね。


そんな時のために、予備で古いメガネを置いています。


メガネの度数が緩くても
以前使っていたメガネなら、私にはないよりはマシです。


裸眼よりは絶対見えるので…(^∀^)




最近では、老眼があるのでコンタクトをすると遠くは見えるものの
近くのものがすごく見えにくくなります。

コンタクトの時は老眼鏡をかければ
問題なく近くが見えるのですが
メガネの時は違います💦


本を読んでいても、近くが見えにくいので
メガネを外して、本やスマホを顔の近くに持ってきて
読んだりしています。



でも顔の近くに本などを近づけて読んでいると
やっぱりしんどくなって、すぐに本を読むことをやめてしまいます。

小さな文字を読もうと思う時点でもう嫌になっていたんです(´;ω;`)


先日、コンタクトを作りに眼科に行きました。


眼科で視力検査をしているとき、
検査をしていただく方と話をしている時に
「メガネの度数が弱いと近くが見えるよねっ」って言われたんですね。

その時に、気付いたのですが
<と言うことは、昔の度数の弱いメガネだと
本が読めるのでは?>と!!



視力検査をしてくださっている方に尋ねると
「その通りですよ。
 あるならそれを使ってみるのも1つですよ」
と教えていただきました。

(遠近両用のメガネを持つのも、ひとつですね。)


早速帰って、昔使っていたメガネを
幾つか、かけてみて本を読んで試してみました。

すると、ありましたよ~ ヾ(=^▽^=)ノ
とっても近くが見えやすいメガネが・・・笑


もっと早く気づいておけばよかったです。


きっとこうやって以前使っていた眼鏡をかけて
本を読んでいる方がいらっしゃるのではないかと思います。



本当は処方をしてもらって
今の自分の目にあった度数の弱いメガネを作るのが
1番いいのですよね。


眼科では古いメガネを持っていけば
私の目に合っているかも
検査してくださると言ってくださいました。


私は使わない物は感謝をして手放すことを
沢山してきました。

使う物だけで生活をすると
頭の中もスッキリするので気持ちがいいんです。


ただ、どんなに古くても、全く使わなくても
自分が必要かもしれないと思うものであれば
無理に処分しなくてもいいと思っています(^^)

それで安心できることもあるんです (´▽`)

古くても、メガネは私には大事な大事なものです。


毎日、寝る時に外したメガネは
ケースに入れて
枕の下に敷いて寝ていた時期もあります(笑)

(これも震災のことを思ってですが・・・)



今回は、『古い眼鏡をいくつか置いておいてよかった~』
というお話でした(^_^)

何か読んでくださっている方に
参考になることがあればいいのですが・・・。

今日も最後まで読んでいただき
ありがとうございました。

下の写真をポチッと押していただけると嬉しいです^^

     
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加しています。
 

こんばんは。

目の前に黒い蚊やゴミのような物が見えて
それが目を動かすとフワッとついてくる症状。

みなさんは、この飛蚊症(ひぶんしょう)の症状になることはありませんか?

私は数年前から白い壁などを見ると
いくつか虫のようなものが見えていました。

目を動かすとその虫のようなものが
ついてくる感じでした。

普段の生活には何も支障もなかったので
気にはしていませんでした。

ただ、先週、左目の端の方に黒い丸い影が動いて
その範囲が広かったので左目で何かを見ようとすると
見にくかったりもした為に、眼科を受診しました。

飛蚊症は放っておいても大丈夫なものと
他の病気の前兆の場合があるようでした。

なので飛蚊症が出たらその機会に検査をするのがいいらしいです。


初診の眼科だったので
視力検査から始まり、目の屈折力の測定
眼圧検査、眼底検査などしてくださいました。

そのあと、瞳孔を開く目薬もさし
目の奥の方を調べてもらいました。

それはそれは丁寧な検査で
検査をしてくださる方も優しくて安心しました。

引っ越しをするとどこの病院が良いのか
分からないから、病院探しに困ります^_^;

結果、私の場合は今のところは心配ないので
黒い影のようなものには慣れるしかないとのこと。

とりあえずは一安心でした。


これは加齢もあるだろうから
これからも何かちょっとおかしいなと思う症状があれば
早めはやめに受診することが大切かなと思っています。

眼科に行く前は、この黒いものが広範囲に見えていると
何となく心配だったので
キチンと先生に検査結果を聞くことで今日も安心できています。


瞳孔を開いての検査は、瞳孔を開く為に目薬をさしました。

目薬をさすと目の前がボーッとして見えにくくなります。

診察後は外に出ると光がすごく眩しく感じるので
車の運転はできないです。

飛蚊症で眼科へ行かれる時は車では行かない方がいいですね。

眼科の予約のときにも
「サングラスか帽子を持参してください」と言われていました。

どんな病院へ行くのも、すすんで行きたくはないけれど
ずっと不安なままでいるのは気分的にもしんどいので
ちょっと面倒だなと思っても受診することは大切ですね^ ^

最後まで読んでいただてありがとうございました。

下の写真をポチッと押していただけると嬉しいです^^
ブログのランキングに参加しています。
        ↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


こちらのブログを覗いていただきありがとうございます

私は、こころの病気で約1年間ぐらいをほとんど家に籠っていました。

その頃、意識はしていないですが
いつも体に力が入ってすごくしんどかったです。

そして気付くといつもすごい力で歯を食いしばっていました。

首から肩にかけて、今まで経験したことのない痛みが
長く続いていました。

少し体調も良くなった頃にも
玄関を出ると自然と、歯を食いしばっていました。

一般的に何をするにも
「肩の力を抜いて~」という言葉をよく耳にします。

今回、このことを実感しました。


私は歯並びはわりと真っすぐなので気にした事がなかったです。

でも長く歯を食いしばることをしていた為
今年の初め辺りから、前歯の1本だけが前に出てきて
鏡で見ても気になるようになっています。

歯を食いしばっていた時に力がかかっていたところが
前に出てきている感じです(´;ω;`)

もうこの歳で歯の矯正をする勇気もなく放っていますが
やはり気にはなっています(^-^;

今は出来るだけ意識して力を抜くようにはしているけれど
気付いたら力が入っています。

何十年も気にしたことがなかった歯並びを
この歳になって・・・嫌だな~(^-^;

私は歯で力を抜かないといけないことを実感したけれど
人によっては、また違う症状で表れるかもしれませんね。

生活をしていると、様々なストレスを抱える事とは思いますが
意識して力を抜いて日々の生活を送ることは
とても大切だなと感じています。

ゆったりとした気持ちを持つことを意識出来たらいいですね (´▽`)

   ★  ★  ★

いま、神戸にある人工島であるポートアイランドから
六甲山方面に向けて夜空を7色の光で照らす
レーザーアート【グローバルレインボー】が開催されています。

ポートアイランドに近いメリケンパークの公園から撮影してみました。

4C2E60B0-B679-44E7-92E3-57756CE2174F

これまで世界の主要都市での展示はあったようで
今回はアジア初だそうです。

ポートタワーも様々な色でライトアップされていました。


35E9C4DB-8A2D-4410-987B-60C8B9228EEF


8A82E85D-D512-4E25-BDF7-BF688FE05F17

屋外で3密も防げるし
遠くからも見ることが出来るかもしれませんね。

今日、日没から21時で終了予定のようです。

最後までお読みいただきありがとうございました





こちらのブログを覗いていただきありがとうございます

以前の記事にもありましたが
今日も、またまたどぉ~でもいい昔のドタバタ劇です。゜゜(´□`。)°゜。

お時間があり、読んでやるかと思ってもらえる方がいらっしゃれば
お付き合いいただければ嬉しいです。すみません


先日、健康診断を受けてきました。

十数間、これぐらいの時期に毎年受けています。

でも怖がりの私は診断結果を見るのが怖くて
健康診断に行くことからして怖い
   ≪同じような方はいらっしゃいますか?(*´ -`)(´- `*)≫

なので、初めて健康診断を受けに行った日は
それはそれは大変な1日で、家に帰ったらぐったりしていました(笑)

大人になって初めての健康診断は
夫の勤めている会社からの案内が来た30代の時でした。
 

朝から緊張をしまくっていたのを覚えています。
と言うか、申し込みをした日から緊張していました。



当日の緊張は、病院の入り口から始まりました。


病院の自動ドアの前に立ったのですが扉が開かない
ギュッと力を入れて開けようとしても開かない

【なんで?日にちを間違えた? 今日は何曜日?】と、いきなりドタバタの始まり。

扉の前で申し込み用紙を確認しようと、カバンをゴソゴソ!!

顔をあげたら、中から人が出てきていたのです(◎_◎;)

【えっ!どういうこと?あの人どこから出てきた?】

よーく見ると、緊張しすぎて
私は自動で開く扉の、横の扉の前に立っていました

【あ~、恥ずかしい】

開く方の扉の前に移動。

無事に病院に入れました


次は受付で着替えをする為のロッカーのカギをもらいました

「更衣室に入って、カギに書いてある番号と同じロッカーを使ってください」
と言われたので、同じ番号のロッカーにカギをさしました。

が、またこれも開かない

鍵を上にしたり、下にしたり、何回も挑戦!
やっぱり開かない。

【これ、カギが間違ってる?】と思い
受付で確認してもらおうと
受付に戻っている途中で、私は気が付きました

開けようとしていたロッカーの番号は、
私が手に持っていた、検診表などが挟んであるボードに書いてある番号だったのです

ちゃんとカギに書いてある番号のロッカーにカギをさすと開きました。

最初の自動ドアから、いったいどれだけ時間が過ぎている?という状況

まだ何の検診も始まっていないのに・・・

ドキドキしていたので、もうかなり疲れ気味


次は採血

私は血管が細いようで何回も針をさされて
気分も悪くなってきて、またドッと疲れる

そのあと身長、体重

ここは順調


次は視力検査。

言われた通りに検査機をのぞき込みます。

検査員さん 「左目の視力検査しますね~

検査員さんは何か準備をされていたのでしょう。
検査機をのぞいたまま、何もしない時間が少し過ぎていました。

ここでまた問題発生!!

 「すみません。両目が見えません」
  ≪声は震えていました≫

検査員さん 「今はまだ機械を両方閉じているので真っ暗ですね~」
と言いながら笑われる

【あ~~、よかった~。 見えてるんや】と、このとき私は真剣でした。

後から考えると、恥ずかしくて、おかしくて・・・


次は胃の検査。

検査の前に飲むものの説明を聞きました。

ただでさえ顆粒の薬を飲むのに一苦労する私に
バリウムを飲む前の、胃を膨らませる為の炭酸のような粒の量
ありえません

飲めるかな~と、にらめっこをしてなかなか口に入れられない。

検査員さん 「どうしてもダメなら吐き出してしまっても大丈夫ですよ。
         まだあるからね」
と優しいような優しくないような言葉φ(.. )

炭酸のような顆粒を口に入れたら一瞬で発泡
飲み込もうとしたけれどなかなか飲み込めない。

必死で上を向いて、膨らんできた泡が口から出てしまわないように
泡を追いかけて飲み込みました。

は~、もう大変


次はマンモグラフィーをした後、先生とお話し。


先生 「何か、気になることはない?」

私  「背中にしこりがあって少しずつ大きくなってるんですが・・・
     (触診される間、ドキドキしていました)


先生 「あ~、これは脂肪だよ。
     気になったらとってあげるからまたおいでね」


私はきっと何か悪い物と思い込んでいたので
あまりにホッとしすぎて、先生の前で泣いてしまう

先生も看護師さんも大笑い。

若い子がこれなら可愛いけど、いい年をした主婦が・・・
本当にややこしい人でしかない

そんなこんなで、初めての検診を終えました。

他にもあるのですが、もうやめておきます

ここまでが、どぉ~でもいい初めての検診のお話でした<m(__)m>

  ☆  ☆  ☆

普通は【今年も、もう終わりだなぁ】と思うのは大みそかですよね?

でも、私はこの検査結果の再検査がなかったことを確認できた時に
初めて【今年も、もう終わりだなぁ】と思います
  (間で再検査や治療もあったけど・・・

健康診断の申し込み封筒が届いたら、まずあの日のことを思い出し
恥ずかしくて情けない自分に嫌になります

こんな迷惑をかけながらも、私が毎年検診を受けるのは

「もし何か悪い所が見つかっても
毎年受けることで、早期発見になる」
と夫に言われるからです。

検診結果を怖がって、検診を受けないことより
悪いところを放っておくほうが怖いのかなと・・・。



最後に
もし健康診断を受ける事を迷っている方がいらっしゃれば
自分と、ご家族の為にも受けられるといいな~と思います (´▽`)

最後まで読んでいただいた方。
長い長いお話にお付き合いいただき本当にありがとうございました_(._.)

下の写真をポチッと押していただけると嬉しいです^^
ブログのランキングに参加しています。
        ↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村




こちらのブログへお越しいただきありがとうございます

今日は綺麗なお話ではないですm(__)m

便秘や腹痛のお話です。
もし良かったらお付き合いください。

女性は便秘の人が多いようですね。

皆さんはいかがですか? (´▽`)


私は若いころから便秘体質でした。

お腹が痛くなることもなかったので
若い頃は全く気にはしていませんでした。

でも、30歳手前頃に突然の腹痛と吐き気でトイレにこもったことがあったのです。

その痛みがあまりにひどかったので、夜、救急病院で受診をしました。

その後の検査結果で何も異常がありませんでした。

その日以来、年に数回同じ症状が出ています(´;ω;`)

もう20年以上ですね。

その間に何度か病院にも行ったけれど
やはり、いつも異常はなし。

この腹痛は、さっきまで普通に生活をしたり食事をしたりしていたのに
突然、寒気のようなものが来て
自分で「あっ、来た!」と分かります。

そしたら即トイレに直行しなければならないです。

トイレの中では、長い時では1時間以上腹痛に耐え、座りっぱなし。

もうこれが当たり前になっているので家族ももう心配することもないです。

ただ痛みが酷くて、目の前が真っ白になってくることがあり
このまま倒れるのではないかと思う時は
トイレから娘の名前を呼ぶと、すぐに椅子を持ってきてくれます。

私は便器に座ったままその椅子に伏せます。

これが、外出中や人と会っている時などに起こったら最悪なんです

こんな事があるので
私はバス旅行などに行く勇気がありません。


今まで腸に関する健康番組があれば観たり
いろんな食べ物や運動を調べては試してみたりしましたが
これと言って便秘解消にはつながりませんでした。

よく便秘のことなどをネットで調べていたせいか
携帯画面にお茶の広告が表示されるようになりました。

それがモリモリスリムでした。

こういう広告で買い物をすることはないのですが
ダメもとでお試しだけを取り寄せてみました。

(写真はお試しの商品ではないです)

BF6CC5D5-BA28-4C04-BB0C-C9C1E92662DE

いろんな物が配合されているようです。

388C7344-C263-4E7C-B66D-BD4EF3A7E465

ティーバックを、やかんで煮出したり
マグカップなどに数分ひたして飲むように書いてあります。

初めて飲む日は、マグカップに数分ひたしてから飲みました

30DA2532-9FEC-4953-99FC-035B1E3B1E84

その日は何もなく就寝したのですが、驚いたのは次の日です。

痛みもなく、数回に分けて、それはそれはすごかったです

こんなに私のおなかの中に、、、笑

きっとほとんどが出たあと
私のポッコリお腹は、私のお腹ではなかったです(◎_◎;)

お腹がきつくて入らなかったジーンズも入りました。

お茶だけで長年の悩みが解消できるのでしょうか?
ここはちょっと気になる点です

下剤なども飲み続けると
効きが悪くなるなどということも聞いたことがあります。

なので、私は便秘があまりにひどい時だけ
このお茶を飲むようにしています。

飲んだ次の日にはトイレがある所にいないといけないので
出かける予定がない日の前日に飲むようにしています。

これを飲んだからといっても
時々はまだあの腹痛はあるのですが頻度は減ったように思います。

テレビなどでお医者様が
便秘は、腸の形にもよるとも言われていました。

もし私がそうだとしたら、諦めるしかないのですが
このお茶を飲めば出るという気持ちになれただけでも
少し安心できるようになりました。

腸が健康であることはとても大切なようですね。

便秘の悩みがない人が羨ましいです

今日は私のお通じのちょっとした悩みを書かせてもらいました。



【ハーブ健康本舗 公式】黒モリモリスリム 5日分(5.5g×5包)自然美容健康茶 プーアル茶風味


最後まで読んでいただてありがとうございました。

下の写真をポチッと押していただけると嬉しいです^^
ブログのランキングに参加しています。
        ↓
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


↑このページのトップヘ