カテゴリ: つれづれに・・・


こんばんは。

今日は地元の朝採り野菜の買い物へ・・・🍅

採れたての野菜は新鮮で美味しそうな物ばかりが並んでいました。

いつものスーパーにはない、わさび菜や細いセロリなどもあるので
今週も野菜を食べるのが楽しみです。

わさび菜はシャキシャキして、少しピリッとして美味しい^ ^

IMG_1379

今日も独り言。

まだ娘たちが小さい頃、よく夫の実家へ行っていました。

夕方になると、よくお義母さんと一緒に洗濯を畳むことがありました。

その時にお義母さんが言ってたなぁ。

「moroさん! 主婦ってねー、こうやって洗濯を干して畳んで、ご飯を作って
毎日毎日、同じことばかりの繰り返しよね〜」って。

あの頃、わたしは子育てで忙しかったから
そういう事をあまり気にする時間もなかったので
「そうですね〜」と返事を返しただけだったなぁ。

今、あの時の言葉を思い出すと

お義母さんはお義父さんと2人の生活で
時間に余裕があったし、
あんな風に感じていたんだな〜とか。

もしかしたら変化のない毎日が寂しかったのかな〜とか。

自分が、あの頃のお義母さんの年齢になってきて初めて
お義母さんの言っていたことを考えられるようになっています。


でも、お義母さんの言った「毎日毎日、同じことの繰り返し…」

これが、どれだけ幸せかって事も、こころの病気から復活しつつあるわたしは実感しています。

何もない『ふつうの暮らしが一番なんだと!

同じことを毎日繰り返す事ができている事は、あたり前ではないんですよね〜。


あの時、お義母さんは、自分で言ったことを覚えているかな〜?

そして、今もそう思っているかな〜?

コロナが落ち着いて、夫の実家へ行けるようになったら、お義母さんに聞いてみよう( ◠‿◠ )


最後まで読んでいただいてありがとうございました。

下の写真をポチッと押していただけると嬉しいです^^
     
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加しています。


こんにちは。

最近、何かと今までのことを振り返ったり
これからのことを考えたりと
家事をしながら、1人でブツブツと独り言を言っています( ̄ー ̄)

間違いなく子育てが終わって、1人の時間が増えたからだと思います。

これからも独り言がどんどん増えていく毎日を過ごしそうです(๑>◡<๑)

こんなわたしのこころの中を
これからも時々ブログに書かせてもらおうかなぁと思います。
 
きっと、読んでくださる方には、どぉ〜でもいい内容だと思いますが…m(_ _)m

こんな独り言を、今日は、またいったい何をブツブツと言っているんだ?と思ってもらえる時があれば
また覗いていただけると嬉しいです(^^;
FullSizeRender

早速、私の昨日のブツブツです。

40代の頃は【30代に戻りたいな〜】
50代になると【40代に戻りたいな〜】って思ってるなぁ。

【あと10才、いやあと5才でもいいわ。戻れたらな〜】

考えてみると、わたしが今戻りたいな〜と思っている40代の頃のわたしは
30代に戻りたいな〜と思っていたよな〜。

と言う事は60代になったら、わたしは今の50代に戻りたいな〜と思うんやろな〜。

そう思った時に、50代はちゃんと毎日が充実して楽しみながら過ごしてたやん。

だから次は、50代に戻りたいじゃなくて、今の60代の毎日も楽しみながら過ごしたい。と思えたらいいな〜。

(分かりにくい、言い回し^^; )

毎日が、楽しくて、嬉しい日ばかりではないけれど
毎晩寝る前に、今日もふつうの暮らしを過ごせたなって、布団に入れたらいいな〜!
と、昨日は夕飯を作りながら、
こんな事をブツブツと言うてました(๑˃̵ᴗ˂̵)

その時、その時の毎日が大切ですね(*^^*)


(今まで読んでいただいた独り言も、新しいカテゴリーを作って移させてもらいましたm(._.)m)

最後までお付き合いいただいて、ありがとうございました。

いつもありがとうございます。

下の写真をポチッと押していただけると嬉しいです^^
     
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加しています。


こんばんは。

A6D1010B-5BFF-4085-B8DA-F044FC05D78E

この花束、娘が頂いたものなのですが
花びらが石鹸で出来ていてすごくいい香りがしています。

3ヶ月ほど、もつようです。

花を枯らす心配もなく、いい香りがして
こういう贈り物もいいですね🌸


今日は(も?)わたしのただの独り言です。
 
またまた、仕方ない読んでやるかと思っていただけそうなら
読んでもらえると嬉しいですm(_ _)m 


今朝、わたしが目覚めたのは、
出勤する夫が玄関の鍵を外から閉めた音でした(^^;;

夫が起きた音には全く気づかず、寝てしまっていました(~_~;)

これをお義母さんが知ったらどう思うかな?と思ってしまいます。

心の中では【moroさ〜ん、ちゃんと起きてあげてよー】って
思うかもしれないけれど、
きっとお義母さんは「moroさん、いいのよ、いいのよ、寝てたらいいのよー」って
わたしには言ってくれるんだと思います。

長く嫁姑の関係でいると、何を言ってくれるかも分かってきますね( ◠‿◠ )

わたしは息子がいないので
息子さんをお持ちのお母さんの気持ちを全て分かっていないのですが
きっと【ちゃんと起きて息子のご飯してあげてよ〜】って
思われますよね。

朝から反省しました(>人<;)

すみません。

   ★  ★  ★

昨日は母の日でしたね🌷

いつもお義母さんには、お花を贈ることが多いのですが
今年は花の形をした小籠包などを送ってみました。

送った時の記事はこちらです。
よろしければ…^ ^



お義母さんは、それはそれは喜んでお礼の電話をくれました。

お義母さんたち夫婦は、あまりおやつの時間を取らないけれど
この贈ったものを、おやつに少しずつ食べると言っていました。

レンジだけで食べれるものを選んでくれるのが本当に嬉しいとも。

また来年も何か喜んで貰えるものを選ぼうと思います^ ^

今回の電話も話し好きのお義母さんは
休む暇なく次々といろんな話をしてくれていました。

時間は約1時間(笑)(笑)

いつもこんな感じです^(゚∀゚)アヒャヒャ

電話でこれなので、夫の実家へ行くと
わたしの側にはいつもお義母さんがいますf^_^;

あまりに話しが長いので
わたしは2階に上がり1人になる事もあります(笑)

しかしそれも束の間、
お義母さんもすぐにバタバタと階段を上がってこられます( ̄ー ̄)ニヤリッ

するとまたまた話しが始まりまして
わたしは「うんうん。ふーん。そうなんやー。」と言いながら話を聞きます。

ほとんどわたしは喋らなくていい状況です。

でも、話さずに聞いているだけだと、困ったことも出てくるんですよね。

だんだん、わたしは眠くなる>_<

そして、わたしは座ったまま《寝てはいけない》と頑張るんです。

でも、話しを聞きながら
合間合間で何回も寝てしまったことがありますσ(^_^;)

でもお義母さんは、それに気づかずに
ずっと話してくれていましたよ(笑)

なんと、失礼な嫁!
笑ってはいけないけど、笑ってしまいます(๑˃̵ᴗ˂̵)



お義母さんたちは「今はコロナが怖いので来ないで欲しい」と言います。

なので、最近は私たちは夫の実家へ行けていないので
何かと心配です。

なので、こうやって電話で話すことがとても大事だと思っています。


夫にも「お義母さんたちに電話してあげて〜」って言うけれど
なかなかしてくれないんですよね(>_>)


男の人ってこう言うものなのでしょうか?^^;

コロナ禍ですが電話やメール、ラインなどがあるので
有難いですね。

コロナが収束するまで、
何かしらの方法で人との繋がりを保てたらいいですね^ ^

まとまりのないダラダラとした独り言を
最後まで読んでいただいて本当にありがとうございました。

下の写真をポチッと押していただけると嬉しいです^^
       
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加しています。


こんにちは。


今日は長い文章になってしまいました。


もしお時間があればお読みいただけると嬉しいです。

 

✴︎  ✴︎  ✴︎


寒さに耐えられなくなったのか、元気をなくしたビオラ。


一晩、家に入れてやるとちゃんと元気に復活🌸


健気だなぁ〜 (๑˃̵ᴗ˂̵)


IMG_8216



私は以前、人と会って別れる時は
「バイバ~イ」といっぱい手を振っていました(;^ω^)

でもある出来事をきっかけに思いっきり手を振ることが
少し怖くて出来なくなりました。

その出来事は阪神淡路大震災です。

この震災で私は叔父と叔母を亡くしました。

亡くなった叔母と最後に会った日のことが
とても印象に残っています。

叔母に誘われ、私たち姉妹は
叔母と一緒に食事をしたことがありました。

食事をしながらとても楽しい時間を過ごしました。

食事が終わり
私たちは駅へ行くエスカレーターで叔母と別れました。

私たちはエスカレーターの下。

叔母はエスカレーターを上がっていきました。

叔母と私たちはお互いに「バイバーイ\(^o^)/」と
ずっと手を振っていました。

途中、エスカレーターの上の天井が邪魔になる感じで
叔母が見えなくなりそうになったのです。

その時、優しい叔母は私たちのことが見えるように
前かがみになって、のぞき込むようにして
ニコニコしながらいっぱい手を振ってくれました。

私たちも前かがみにまでなって
手を振る叔母の姿が面白くて
見えなくなるまで「バイバーイ\(^o^)/」と
思いっきり手を振り続けました。

その時の叔母の姿が可愛くて
私はず~っと記憶に残っていました。

でもあの時の面白いバイバイが
叔母との本当の別れになってしまいました (´;ω;`)

震災の日、叔父とも叔母とも連絡が取れず・・・。

その後、叔父と叔母が亡くなったことを知り
悲しみと同時に叔母との長い長いバイバイのことを
ずっと思い出していました。

まさか自分が地震で亡くなるなんて
想像もしていなかっただろうし
私たちも最後になるなんて思ってもいなかったことです。

でもあの時を思い出すと
私たちは最後だからあんなに手を振ったんだって
思ってしまいます (´;ω;`)

そう思うようになってから

私は、人と会ったあと

別れ際に、いっぱい手を振ることができなくなりました。


それが最後の別れにならないように…。



私もあの震災を経験しました。


食器棚の中の物はほとんど外に飛び出して

割れていました。

一瞬の出来事です。

このブログを読んでくださっている方の中にも

同じ経験をされた方がいらっしゃるかもしれませんね。

✴︎  ✴︎  ✴︎

何か買い物をするとき

まずは家の中のどこに置くかを考えます。


そして置く場所が安全な所に置けるかを考えます。


家族が寝るところは物が落ちてこないかな?とかも
考えます。

そうして家の中の物の配置も考えています。

(もう背の高い家具は置いていません)


小さなお子様のいらっしゃるお宅なら

リビングなどでお子様がお昼寝をしてしまった時にも

物が落ちてこないように物の配置をされたりすると

いいですよね。


本当は物が少ないのが理想ですが

なかなか簡単には減らせないかもしれません。


本当にいらないものだけでも手放していって

それまでは落ちてきそうなものは

転倒防止の粘着シートを使ったり

留め具などでしっかり留めておくのもいいかな〜と思います。


そうしておくと、もし急に揺れだしたとしても

倒れてくるものがなければ

ほんの少しでも気持ちに余裕が持てるかもしれないし
逃げる行動に移りやすいと思うんです。


✴︎  ✴︎ ✴︎


以前住んでいた名古屋で
友人の中に大きなタンスの前で寝ている人が3人いました。

それを知って、震災の時の話をして
「タンスの前で寝るのをやめて~」と

3人にお願いをしました。


お願いをしてみて
3人のうち2人はタンスのない部屋で

寝てくれるようになっています(^^)v


あと1人…あまり無理強いはいけないんだけれど

今もまだ時々お願いしています。


大切な友人だから。


地震が起きた時に

家の中にいるかどうかは分からないけれど

もしかしたら寝ている時かもしれないので・・・(≧∀≦)



地震は一瞬で人の命を奪うことを知りました。


あの震災から今日で26年。


私はあの日のことを忘れないようにします。


これからも私は人との別れ際は
ササッとバイバイすると思います (*´ -`)(´- `*)


長い話しを
最後まで読んでいただきありがとうございました。

下の写真をポチッと押していただけると嬉しいです^^
     
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加しています。


こんにちは。

先日乗ったバスの中で
とてもいい時間が過ごせました❤

私が乗ったバスの運転手さんですが
アナウンスの言葉がすごく優しかったんです。

そしてお客さんが下車されるたびに
「気を付けてくださいね~」などと
一人一人に声をかけられていました。

それは流れ作業のように声をかけるのではなく
きちんとお客さんを見ながらの声かけです。

それだけでも乗っていて気持ちのいいものでした(╹◡╹)♡



次に、優しいお客さんのお話なのですが

座席の後ろに、ベビーカーを置いて
眠っている2歳ぐらいのお子さんと
そのお母さんが並んで座っておられました。

そのお母さんがあるバス停で
バスから降りようとされて
座席で眠っているお子さんを起こされたのですが

全く起きない 笑

お母さんはとても慌てだしました。

私はベビーカーだけでも持ってあげれば
お母さんは子供を抱いて降りれるかな?と思い
席から立ち上がろうとすると
私の前に座っていた女性がサッと立ち
ベビーカーをバスから降ろされていました。

お母さんは女性にお礼を言って
バスから降りようとすると
「寝てしまったんやね~。気を付けてね~」と
またやさしい運転手さんの声がバスの中に流れました。

お母さんはもう一度女性の方を向いて丁寧に
「ありがとうございました」とお礼を言って
降りて行かれました。

ほんの数分の出来事だったけれど
なんとすばらしい光景 (*゚▽゚*)

だれも嫌な思いをしない。

ほほえましく思う事しかない。

三人の行動や言葉に
本当に癒されました (о´∀`о)

今回のようにちょっとの手助けをされることを
若いお母さんなら、もしかしたら恥ずかしく思う方も
いらっしゃるかもしれません^ ^

そういう時は、ちょっと申し訳ないのですが
今日の女性のようにサッと立ち上がって
お手伝いをされる姿は見ていて
私は気持ちがよかったです。


私は、外に出かけている娘2人の様子は見れないけれど
娘たちも、あぁいう行動がサッととれていたらいいな~と
私もバスを降りて歩きながら、そんな事を考えていました。


あの日は、あのバスに乗って良かった~♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

最後まで読んでいただてありがとうございました。

下の写真をポチッと押していただけると嬉しいです^^
     
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加しています。



↑このページのトップヘ