カテゴリ: つれづれに・・・


こんばんは。 

皆さんは納豆と山芋を一緒に食べる時はどんなふうに食べられますか?

先日、お友達が納豆と山芋のおいしい食べ方を教えてくれました。

教えてもらった事はどんどん取り入れてみたくなります( ^ω^ )

今回教えてもらったのは
山芋をスライサーで千切りにして納豆と一緒に混ぜる食べ方。

早速、やってみました♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪


まずは納豆にタレをかけて、まぜまぜ🥢

5FF2F3ED-8F58-442A-9465-7D0F675FAB8F

いつものよく切れる貝印のスライサーを使って
納豆の上で、山芋をサクサクとスライス。

ネギも乗せてみたりして。

2E0D3FC0-D10D-4369-A899-E69F449F9821

少しめんつゆを足して、またまぜまぜ🥢

出来上がり( ◠‿◠ )

食べてみると、いつも山芋をとろろにしているのとは違って
シャキシャキした歯ごたえが残ってとってもおいしい♪( ´θ`)ノ

普段、納豆はネギを足して、容器の中でまぜまぜして器に入れずに食べるので
我が家では、今回の納豆はちょっと上品になりました 笑

山芋を1本買ったので、まだあと数回、上品な納豆が食べれそうです 笑


<メール便 送料無料>貝印 セレクト100 せん切り器 DH3003 【キャベツ/千切り/スライサー/ステンレス刃/kai/食洗機/使用/OK/SELECT100】
<メール便 送料無料>貝印 セレクト100 せん切り器 DH3003 【キャベツ/千切り/スライサー/ステンレス刃/kai/食洗機/使用/OK/SELECT100】


   ○●○●○●○●○


わたしが子供の頃に、親の行動でいくつかとても印象に残っていることがあります。

皆さんにもきっと、
ご両親がされたことで覚えていらっしゃる事があるんだろうなと思います。



多分、私が小学生の低学年の頃だったと思います。

父親の運転で、田舎道を走っていました。

周りに車はほとんど走っていなかったのですが
父親は車を道の端に寄せて止まりました。

わたしは【なんでこんな所で止まるのかな?】と思っていました。

そしたら父親は車から降りて、
道路の真ん中に落ちていた大きな木の枝を拾って
道路脇の端の方へ置きに行っていました。

そのあと、車に乗った父親は私たち家族には何も言わずに運転を始めました。

きっと父親は、これからこの道を走ってくる車が、あの枝で危険なことにならないように
道の端っこに枝をよけたんだな〜と思いながらわたしは後部座席に乗っていました。

その時に【自分だけの為ではなくて、他の人のことも考えないといけないんだな】と言うことを
父の行動で教えてもらった様に思います。

(そんな父も、今では80代半ばになり、それはそれはいろんな事が起こります^^;
 若い頃はあんな良いことを見せてくれていたんだな〜って思い出します*´ー`*)

今日、なんでこの事を書こうと思ったかというと
今日、たまたま車に乗っている時に、前の車がハザードを出して止まったのです。

そしたら運転手さんが降りてきて、道路に落ちていた大きな毛布のような物を
道の端っこによけてから車に戻って走り出したのです。

わたしが子供の頃に見た光景とぴったり重なって
またあの時のことを思い出したので書いてみました。


親は子供に言葉で言わなくても、
子供は親を見て教わることがあるんだなと思います( ◠‿◠ )


これは親子関係だけに関わらず、子供たちが大人の行動をみて
何かこころに残ることが増えていくといいな〜と思います。

今日の運転手さんの行動は、素晴らしいな〜って
おばちゃんのこころにも残りました(*゚▽゚*)

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

申し訳ありませんが
下の写真をポチッと押していただけると嬉しいです^^

     
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加しています。


こんばんは。

今日も暑かったですね。

今日は母親の用事に付き添いで出かけました。

母はワクチン接種をして、久しぶりに出かけて
気になっていた用を済ませることができて嬉しかったようです。

お茶をしながら、わたしも母と2人でゆっくり話ができて良かったです( ◠‿◠ )

FullSizeRender

お店に入ってすぐのところにチョコの滝が流れているんです。

IMG_2213



以前からこれは本物か?とずっと気になっていたんです。

今日も気になって、気になって 笑

きっとガラスの中で流れているんだろうな〜と思って
近くに寄って行って、そ〜っと指を近づけたら
ギャ〜〜〜〜〜ッ!

指先がチョコでベタベタ!!

ガラスはなくて、本当にチョコが流れていました。

帰ってから写真を見てみると右下に触ってはいけませんのマークが・・・(;_;)

モロゾフさん、本当にごめんなさいm(_ _)m

    
     ○●○●○●○●○


人との付き合い方で思うことがあります。


わたしはめちゃくちゃ緊張をする性格です。

子供たちの学級懇談会などで、よく保護者の方達が一人ずつ挨拶をしますよね。

あの挨拶の時に、緊張で声が震えている方がいらっしゃいますね。

わたしがそれです(^^;

声が震えるだけでなく、なんなら涙目にもなっていました💦


夫と結婚した当初、夫の実家に泊まるとあまりの緊張で
よくトイレでオエ〜って、えずいてました 笑

そして何も無かったようにシレ〜っとリビングに戻っていました。

なので夫も私がえずいていた事なんて知らなかったと思います(^◇^;)

こんなめんどくさい嫁なので、
夫の両親から言われるちょっとした言葉に反応してしまい
【わたしの行動が悪かったかな?】とか
【こんな言い方はよく無かったのかな?】とかそれはそれはちっちゃい人間で
夫にも言えず一人で家に帰ってからも悩んだりしていました。

でも子供が産まれ年数が経ってくると
わたしも図々しくなってきていたので、夫に言っていましたよ〜(−_−;)

「悪気はないと分かってるねんけど、〇〇なこと言われてんけど・・・」って、怒り口調で 笑

でももっともっと付き合っていくと
だんだんお義父さんやお義母さんの性格がちゃんと分かってくるんですよね。

わたしを困らせてやろうとか、そういう事は全くない両親なんだ!と。

基本、とっても優しい。

そして、言っている言葉に悪気は全くない!と。


結婚した当初は一人で悩み

図々しくなってきたら夫に愚痴り

そして今では何か引っ掛かることを言われたら、
わたしは夫に「お義母さん!いくら悪気がなかっても、私にあれは言ったらあかんやろ〜」って
もう、夫と笑いながら話せています( ^ω^ )



自分のことをこういう風に言うのはどうかと思いますが
歳を重ねていくと、人はこうやって少しは丸くなってくるのかな〜と感じています 笑

ついでにわたしの場合は体も・・・(^^;

人はちゃんと付き合ってみないと、その人のことは分からないですね。

お友達に対してもそれは同じで、
お友達の良くない噂を周りから聞いていても
付き合っていくと全然、噂とは違う人であったりして
絶対に先入観だけでは人を判断をしていけないと感じたこともありました。

あの頃そう感じた時に
自分で付き合ってみて、自分が良い人だなと思ったら
周りの人が何を言っていようと、私はこれからもその人と付き合っていこうと決めましたヾ(=^▽^=)ノ

歳を重ねて、ちょっと丸くなれていたら、人の良いところが見れるようになって
今まで以上に人のことが好きになれるんだろうなと勝手に思っています(๑ᴖ◡ᴖ๑)


今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

申し訳ありませんが
下の写真をポチッと押していただけると嬉しいです^^

     
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加しています。


こんにちは。

先日、記事にさせてもらったサンダルが、かわいい箱に入って届きました〜*\(^o^)/*

FullSizeRender

もうこれでサンダルが売っているお店を探さなくていいので
今年も思いっきりサンダルを履きます^ ^

新品の時は、こんなロゴ入りだったんですよ(^◇^;)

FullSizeRender


 


久しぶりに長女と話しました。

会社で転勤の時期に思った事があったらしいです。

「転勤で自分たちの部署を離れる人を見てたら、
色々と声をかけてもらって優しくしてもらった事が印象に残ってるねん。 

人って自分のために行動することはもちろん大事なことで、自分の中には残るよな〜。

でも人のために動いたことって、形として残るわけではないけど、相手の心の中に残るんよな〜

人のために行動することって大事やな。

人によって考え方は違うからそれが正しいかどうかは、知らんけどっ!」と言ってました 笑

わたしはその通りだな〜と思います。

人にしてもらった事は、長く長くこころに殘るものですよね( ◠‿◠ )


人に対しての気遣いなどは、意識する物ではなくて
押し付けがましくなく、自然にできていたらいいなって思うんですけどね( ◠‿◠ )

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

申し訳ありませんが
下の写真をポチッと押していただけると嬉しいです^^
     
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加しています。



こんばんは。

隣の芝生は青い…
 人の持っているものが羨ましく見えたりすることわざがありますね。

 皆さんは、このことわざのように感じることってありますか?

FullSizeRender



 わたしはいつもこのブログで『ふつうの暮らし』がありがたいとか書いているのに
人のことが羨ましいな〜って思うこともよくありました(๑˃̵ᴗ˂̵)

わたしは友達と会って、人の話を聞くのがすごく好きです。


友達と話していると、みんな一人ひとり取り柄があって
その人その人に魅力があるんですよね〜。

だから、そんなみんなの話を聞くのが好きです╰(*´︶`*)╯

でも、聞いている時、その取り柄とか魅力をすごーく羨ましく思うんですよね(´∀`)

自分には持ち合わせていないものを
周りのみんなは持っていて【いいな〜、いいな〜】っていつも思っていました^ ^

でも今思うと、みんな自分の周りにはいい事がたくさんあるんですよね。


わたしの場合でも、友達のことが羨ましいと感じていた頃も
毎日の生活で辛い事や、悲しいこと、そして嬉しい事と色々ある中でも
家族みんなが健康で美味しくご飯が食べれる事。

子供たちが学校から毎日元気に「ただいま〜」と帰ってきてくれる事。

そして目の前で話してくれている友達との時間が過ごせている事。

他にも沢山のいい事があるのに
その事に、こころから気付けていなかったのだと思います。

でも、体調を崩して毎日布団の中でしか過ごせなかった時を経て
今は、少し考え方が変わったように思います。


人と比べて羨ましいな〜と思うのは
自分が勝手に作り出していて
その時は自分で自分を不幸にしているんだなと!


そんな事よりも、いま自分にあるものに有難いと思う気持ちを持つと
幸せな気持ちと感謝の気持ちが出てくるんですよね。

そういう幸せだな〜と思える感情は考え方ひとつで
自分で作れるものなんだなって思うようになりました。

そう思うようになると
最近は『隣の芝生は青い』という事を感じる事が少なくなってきているなと思います。

人も家族も、それぞれがみんな違っていて、
何が普通で、何が幸せかも、みんな違っているんですよね( ◠‿◠ )



以前、友達にmoroちゃんの将来の夢は何?って聞かれた事があったんです。

その時、わたしは
「ん〜!何ってないけどぉ、これからもみんなが健康で普通でいい」って
答えたことがありました(^^;;

質問されて、これといった夢がなかった自分がちっちゃい人間やな〜って思って
恥ずかしくなったのを覚えています(⌒-⌒; )

でも、今は恥ずかしいと思わずに同じ言葉を堂々と言えそ〜٩(^‿^)۶

こんな事を偉そ〜に書いたけど
やっぱり【いいな〜、いいな〜】って思うこともあるんですけどね〜(笑)


隣の芝生が青いのも嬉しくて
自分ちの芝生の青さにも気付ける毎日を送りたいなって思いま〜す( ◠‿◠ ) 



今日も最後までお付き合いをありがとうございました。

申し訳ありませんが
下の写真をポチッと押していただけると嬉しいです^^

ブログのランキングに参加しています。


     
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


こんばんは。

今日は地元の朝採り野菜の買い物へ・・・🍅

採れたての野菜は新鮮で美味しそうな物ばかりが並んでいました。

いつものスーパーにはない、わさび菜や細いセロリなどもあるので
今週も野菜を食べるのが楽しみです。

わさび菜はシャキシャキして、少しピリッとして美味しい^ ^

IMG_1379

今日も独り言。

まだ娘たちが小さい頃、よく夫の実家へ行っていました。

夕方になると、よくお義母さんと一緒に洗濯を畳むことがありました。

その時にお義母さんが言ってたなぁ。

「moroさん! 主婦ってねー、こうやって洗濯を干して畳んで、ご飯を作って
毎日毎日、同じことばかりの繰り返しよね〜」って。

あの頃、わたしは子育てで忙しかったから
そういう事をあまり気にする時間もなかったので
「そうですね〜」と返事を返しただけだったなぁ。

今、あの時の言葉を思い出すと

お義母さんはお義父さんと2人の生活で
時間に余裕があったし、
あんな風に感じていたんだな〜とか。

もしかしたら変化のない毎日が寂しかったのかな〜とか。

自分が、あの頃のお義母さんの年齢になってきて初めて
お義母さんの言っていたことを考えられるようになっています。


でも、お義母さんの言った「毎日毎日、同じことの繰り返し…」

これが、どれだけ幸せかって事も、こころの病気から復活しつつあるわたしは実感しています。

何もない『ふつうの暮らしが一番なんだと!

同じことを毎日繰り返す事ができている事は、あたり前ではないんですよね〜。


あの時、お義母さんは、自分で言ったことを覚えているかな〜?

そして、今もそう思っているかな〜?

コロナが落ち着いて、夫の実家へ行けるようになったら、お義母さんに聞いてみよう( ◠‿◠ )


最後まで読んでいただいてありがとうございました。

下の写真をポチッと押していただけると嬉しいです^^
     
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
ブログのランキングに参加しています。

↑このページのトップヘ